みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

【タイ産】本場タイの味 万能調味料(業務スーパー)

微笑みの国、タイ。

タイ警察のワッサン大佐は、タイの料理は世界で最も官能的な味である、と評していました。

 

みうけんの一家もタイ料理は大好きです。

いつも横浜のタイタウンなぞに言っては現地仕様のタイ料理に舌鼓を打っていますが、自宅でも手軽にタイの味を楽しみたいというのは永遠のテーマでもあるわけです。

 

そんな時、業務スーパーで細君が見つけてきた「本場タイの味 万能調味料」(255円)。

原産国もタイですから、きっと現地の味なんでしょう。

実はこれ、みうけんも気になっていた商品です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210808095021j:image

 

用途はさまざまで、「スープ・野菜炒め・チャーハンなどさまざまな料理にお使いいただけます。お湯300mlに対し、本品大さじ1杯を目安としてお好みで調整してください」とありますように、まさに万能調味料として使い勝手が良さそうです。

 

ここで原材料を見てみると、「砂糖・たまねぎ・にんにく・食塩・植物油脂・コリアンダー・こしょう・チキンシーズニング(食塩・しょうゆ・マルトデキストリン・植物油脂)・調味料(アミノ酸等)・pH調整剤・香料・(一部に小麦・大豆を含む)」と記載されています。 


f:id:yokohamamiuken:20210808095016j:image

 

ここで聞き慣れないのは、マルトデキストリン。

いわゆる「粉飴」のことで、でんぷんを分解して精製した糖の一種。

 

まぁ、もともとが米やジャガイモから得られるでんぷんなので、特に害があるものではないです。食べすぎると太りますけどね。

そんな大量には入っていないと思う。

 

で、さっそく実食です。

写真を撮るのを忘れましたが、瓶の蓋を開けてみるとツーンとした香草の香りが部屋に漂います。

タイ料理に多用されるハーブが好きな方にはたまらないでしょう!!

 

手始めに野菜炒めに入れて試してみましたが、なるほどタイの味がするわ。

あの独特な酸っぱ甘辛い味。ハマるぜ!!

ただし量の加減が難しく、今回はちょっと入れすぎでしょっぱくなってしまいました。

 

次の日、メゲずに素麺に混ぜて食べてみるという食べ方もしてみましたが、これで海老などの海鮮や生野菜を入れれば、完全になんちゃってタイ料理ができちゃいますね!!

 

この調味料は、実際に使ってみるとその写真を撮り忘れるくらいに夢中になれる調味料です。

タイ料理の鮮烈な香草と、奥深いコクのある味が好きな方にはオススメできる調味料であると思います。

 

お試しを!! 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】