みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

横浜中華街の「中國上海料理 四五六菜館 別館」で肉まん

横浜中華街の表玄関、善隣門の目の前にある上海料理のお店で、中華街を代表するお店の一つに数えられています。

 

まぁ個人的にはあまり利用はした事はないですが、立地の良さも手伝って、実に知名度が高いお店となっていますよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210618121544j:image

 

この日は夜勤明けで、帰ってすぐ寝る計画でした。

お昼はガッツリ食べるともたれるし太るし、かといって何も食べないと空腹により安眠ができない。

そういう時に便利なのが、中華街の肉まんなのです。

 

さて、ここ四五六菜館ではフカヒレまんとかもあって、なかなかオススメらしいよ!!

しかし、今回は基本に忠実に「肉まん」(400円)を買いました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210618121555j:image

 

んーーーー??

もしかすると、これは手作りではないですね。

まぁたくさん売れるから機械に頼るという事もあるでしょうけれど、このヒダがいかにも「わざわざ機械でつけました!!」と言わんばかりのヒダです。

 

しかも、買ってすぐに出したのに皮がちょっとボソボソ・・・ ふっくらとした肉まんを期待しましたが、なんでこんなにボソボソなんだろうか。

 

f:id:yokohamamiuken:20210618121552j:image

 

アンはしっかりとした味付けです。

前回食べた「同發」の肉まんは、比較的優しい味付けでしたが、こちらのアンはしっかりと味がついています。

醤油のしっかりしたコクと、たっぷりの挽き肉に椎茸やタケノコ、ねぎなどがきちんとはいっていて、さすがは有名店の肉まんと言わせるようなアンです。


f:id:yokohamamiuken:20210618121548j:image

 

しかし、アンは美味しいけれど、たまたまとはいえボソボソな皮が残念でしたね。

これは何かの間違いに違いない。

次回、もう一回リベンジして事の真偽を確かめようかな、としんみりとモグモグしたのでした。

 

 

再訪希望値:★☆☆ 他になければ

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

横浜中華街 中國上海料理 四五六菜館 別館中華料理 / 日本大通り駅石川町駅元町・中華街駅
テイクアウト総合点★★☆☆☆ 2.8