みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

横浜中華街の「四川飯店」で四川本場担々麺と半炒飯セット

 

久々に中華街に来ました。

この日は軽く夕飯を食べようという事で。

 

長らく宿題になりつつも足が向かなかったアノ飯店に行きましたが、またやってない。

もー、適当だなぁ。

 

てなわけで、アテもなくフラフラしていてこのお店に辿り着きました。

このお店も密かに気になっていたのよね。

 

店内は先客がなく、入り口で姐が声を枯らして呼び込んでいますよ。

この姐が働き者で、一人で呼び込みや給仕、片付けもこなすマルチ姐。

 

f:id:yokohamamiuken:20211018221809j:image

 

空いてる時はいいんだけど、混んだら大変だね!!

というわけで、食べ放題メニューを出されたけど、1人なんで定食でね!!

 

「四川本場担々麺と半炒飯セット」(900円)

 

ヨロシク!!

 

まずは出てきた担々麺。

見た感じは完全に日本の担々麺です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211018221811j:image

 

まぁ、たまにはいいんだけどね。

四川飯店なのに。四川本場担々麺なのに。

 

四川らしさは微塵もないです。

 

スープはゴマの風味がしっかり。

さして辛くないので、誰にでも食べやすい味だと思います。

 

肉そぼろはしっかりとした肉感があります。 刻まれたザーサイが良い風味ですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211018221806j:image

 

麺は細麺ストレート。

シコシコな茹で加減で、量もしっかりあってスープとの相性もバツグン!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211018221814j:image

 

まぁ、これはこれで普通に美味しいのですが、良くも悪くも日本の担々麺。

物珍しさは、全くなく、わざわざ中華街で食べるもんでもないかな。

 

続いて、半炒飯が出てきました。

こちらは出来たてパラパラ、実に炒め加減がうまい!!

 

これは技術を感じる炒飯だなぁ。

具材はニンジン・グリンピース・コーン・チャーシュー・卵です。

 

担々麺と合わせて食べれば、炭水化物と炭水化物で食べ応えも充分!!

しかし、これも炒飯は炒飯。

 

物珍しさは微塵もありません。

 

f:id:yokohamamiuken:20211018221819j:image

 

続いて出てきたのは、小籠包。

あっつあつなので、少し冷ましてから頂きました。

 

レンゲの上で破くと、つゆがだっくだく。

2個目は、そのまま口に放り込んで楽しみました。

 

これはかなりうまい!! やばい!!

四川飯店なのに、四川料理の担々麺よりも上海料理の小籠包に感動してしまったぜ。

 

〆の杏仁豆腐は、硬めでさっぱりした味わいです。

冷たくて、辛くて脂っこくなった口をサッパリとさせてくれます。

 

f:id:yokohamamiuken:20211018221816j:image

 

やー、やっぱセットは多いわね。

四十路のくせにちょっと冒険しすぎてしまいました。

 

もうお腹パンパン!!

さて会計しようと思っていると、なんと華隆餐館の社長がドカドカ入店!!

 

もう顔見知りなので挨拶したら、ここのコックさんと友達なんだって。

なーぬ、ならばもっと本格的な四川料理が作れそうなもんだけどねw

 

まぁ、このお店は個人的には四川料理とは思わなかったです。

わざわざ中華街に来て、ここのセットを食べる必要もないのかなぁと。

 

しかし、街中華としてはウマくて安いのです。

そういう点では、もっと評価されてもいいと思います。

 

次は陳麻婆豆腐を試してみたいですね。

また近々来店せねばなりませんね!!

 

ごちそうさまでした。

 

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

四川飯店四川料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2