みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

西区平沼の「トラットリア ビコローレ ヨコハマ」でPranzo B

横浜駅より徒歩15分くらいのところ、地元では有米で人気のトラットリアです。

 

トラットリアと聞くと敷居が高そうですが、その意味は大衆的な食堂という意味なので、そこまでお高いお店ではないのですね。

 

高級な「リストランテ」、ふだん遣いの軽食喫茶「バル」の中間に位置するところです。

 

そんなトラットリアの中でも、このお店はいつも予約いっぱいで、いきなり行ってもなかなか入れない事も多いのですが、この時はいきなり行って運よく入れました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162520j:image

 

今回いただくのは、ランチコースのなかでも「Pranzo B」(3200円)。

胃袋が許せば2人前行けそうなお値段!!

 

前菜盛合わせ、パスタ、メイン、カフェのお得で充足感のあるセットですよね。

 

まずはパンがやってきます。

最初はこのパンを齧りたい気分ですが、今はぐっとガマンの子!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162656j:image

 

次に出てくるのは、前菜の盛り合わせ。

本日の内容は、大体の内容ですがイタリアパルマ18ヶ月熟成の生ハムと赤肉のメロン・フリッタータ(イタリアのオムレツ)・横須賀産タコのゼラチン固め(下にジェノベーゼソース、上にパプリカ、仕上げにセロリのスプラウト)・三宅島産カツオのカルパッチョ(フレッシュなトマトのドレッシング、オクラのマリネとウドのピクルス、上にディル)・いろいろなキノコのマリネ、その上に豚タン煮、アイオリソース(粒マスタード入りマヨネーズソース)、カブのピクルスなど・ビーツのスープ、オレンジの香りのフレーバーオイルがけ・です。

 

この中では、特に味わい深くてフレッシュなビーツのスープと、チーズ感がしっかりしてまるでキッシュのようなオムレツがお気にいり。

 

そして、タコをゼラチンで固めてしまうという新しい発想のお料理と、塩気を与えてくれる生ハムの柔らかな味わいに舌を巻くことしきりです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162635j:image

 

パスタについて、今回は細君と2人で行ったのですが、このお店はシェア前提の供され方をします。

 

すなわち、最初から2等分してお皿に取り分けられた状態で来るのですね。

 

で、まずは「スパゲッティ 自家製サルシッチャと枝豆のカチョ エ ペペ」。

 

こってりとしたチーズの奥深いコクと、全体をキリリと引き締めてくれる胡椒の香りとスパイシーさが素晴らしく、細かく刻まれたサルシッチャ(腸詰め)が食べ応えガッツリ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162530j:image

 

パスタ、2つともチーズ味ですが大丈夫ですか? と店員さんに心配されながらも注文したもう一品は、「スパゲッティ ゴルゴンゾーラととうもろこしのクリームソース クルミ添え」。

 

ゴルゴンゾーラは愛です。

幸福です。

 

ゴルゴンゾーラと聞いただけでテンションが上がり、味補正が+1されるチーズフリークとしては、これは外せなかった。

 

カリコリと食感がよく、香りも良いクルミをたしなみながら、口中にガッツーン!!とくるゴルゴンゾーラの香りと塩気。

 

ほんと、チーズを発明した人を抱きしめたい気分です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162555j:image

 

パスタは茹で加減も硬めのアルデンテで、食感も素晴らしく美味しいのよね。

 

食べたあとはそれぞれの残ったソースにパンを漬けて、余すところなくいただく。

これでそれぞれ、パンを1消費しました。

 

さて、お次はメインです。

まずは「山口県産イサキのソテー アンチョビ ケッパーのオイルソース 温野菜添え」。

 

緑が鮮やかな温野菜と、コンガリとソテーされたイサキの美しさよ。

外はカリカリ、中はフワフワジュワジュワなおさかな。

 

味付けも絶妙、焼き加減も絶妙!!

さすがは海に囲まれたイタリアのお料理。魚料理に関しても実にレベルが高いです。

これは本当に美味しいわ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162607j:image

 

みうけんが選ぶのは、「仔羊スペアリブと色々なキノコのトマト煮込み カッチャトーラ」。

仔羊がね。これが実に柔らかいのよね。

 

カッチャトーラは通常、トマトをベースに玉ねぎやピーマンを使い、獣肉を煮込んで作りますね。むかしは料理のジビエ料理でしたが、仔羊で作ってしまうところがニクいです。

しかも骨つき仔羊だなんてね! 

 

お料理はソースに隠れていますが、この下にはけっこうたくさんのお肉が入っていて食べ応えもじゅうぶんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162536j:image

 

このメインの、悶絶するほどに美味しいソースがお皿に残ったら、またパンを1つずつ消費です。

 

このために、このお店ではしっかりとパンの運用方を考えて挑まなければなりませんね。

 

食後に頂いた「アメリカーノ」。

最近知ったんですが、エスプレッソのお湯割りをアメリカーノっていうんですね。

 

ブレンドと何が違うんだろうって、ずっと思ってました。

グルメブロガー失格発言!!

 

美味しいパスタと美味しい肉料理の後にいただく香り高いホットコーヒーは、くつろぎと安らぎのひとときです。

 

和食の後にはお茶が良いですが、やはり洋食のあとにはコーヒーが合うんですから不思議なものですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210528162644j:image

 

このお店は、何度通っても味はもちろん、雰囲気も店員さんの接客もコスパにおいても、全てにおいて安心感と充足感をいただけるお店です。

 

また平日の昼過ぎ、すいている時間を狙って再訪させていただきたいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

トラットリアビコローレヨコハマイタリアン / 平沼橋駅高島町駅戸部駅
昼総合点★★★★ 4.2