みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

神奈川区山内町 横浜中央卸売市場本場の「横浜魚市場卸協同組合 厚生食堂」でインド鮪の鉄火丼

またまたやって来ました、夜勤の早明けの楽しみ「市場めし」。

横浜中央卸売市場の市場メシ全店制覇は残すところあと2〜3店舗となりましたが、なんだかんだ言ってここの「横浜魚市場卸協同組合 厚生食堂」が好きなので通ってしまっているのです。

お支払いにPayPayが使えて便利だし、気取らなくてよい!!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210106090137j:image

 

何が気取らないってさぁ〜、このざっくばらんな席よ。

ざっくばらんすぎてイスまでざっくばらんだな!! 使ったらきちんと戻そうぜ!!な大らかさが漂う空間が大好きです。

これを個人的に「カウンター」と呼んでいます。

いちおう店内に本当のカウンターもあるんですが、コロナのために店外での飲食が推奨されています。

 

f:id:yokohamamiuken:20210106090142j:image

 

でもね、この日は寒かったので外で海鮮丼を食べるのもなんだしね。

おリッチに「テーブル席」で頂きました。テーブル席だって、いちおう風よけのビニールがありますが屋外とは大して差がありません。

これだけ冬の寒風が吹き抜ければ、換気しっかりで感染対策も万全でしょう!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210106090130j:image

 

てなわけで、本日はマグロが食べたい気分でしたので「インド鮪の鉄火丼」(880円)にしました。

 

やはり市場メシ。

ご飯の上にたっぷりと錦糸卵を敷き詰めて、薄いマグロをちょいちょいっと乗せたドコぞの店とはえらい違いです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210106090124j:image

 

はやる気持ちを抑えて、まずは味噌汁をズズって胃の臨戦態勢を整えましょうか。

むむっ、ほうれん草とあさりが入ってるな。これは豪華だぞ。

煮干しのダシがしっかり効いていて、これはほっこりとする美味しい味噌汁です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210106090134j:image

 

いよいよマグロに手を付けましょうか!!

見た目は良く分かりませんが、あっさり赤身ととろける中トロが半々に入っています。

これらが、また甘くてうまいのです。

他にイカ白身(タイ?)、かまぼこも乗っていて豪華ですね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210106090127j:image

 

タレが染みたご飯は固めの炊き加減。個人的にはもうちょっと柔らかくても良いかな。

このお店は炊き加減にいつもブレがありますが、おおむね固めですね。

中トロはしっかり味付けされているし、ご飯にタレが染みているので醤油は不要です。

ただし赤身には醤油をつけて頂きました。

刺身は肉厚だし、具沢山で満足度はハンパないですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210106090145j:image

 

このお店は数ある市場飯の中でも、やはり銘店だと思います。

 

あまりに満足度が高く、この満足度を下げるのがもったいなかったのと、マグロの余韻楽しむために香の物はあえて食べませんでした。

 

この厚生食堂は、また機会を見つけて通いたいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

横浜魚市場卸協同組合 厚生食堂定食・食堂 / 神奈川駅新高島駅
昼総合点★★★★ 4.0