みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区山下町の「波止場食堂 山下店」でかけそば&生たまご

海で働く「海員」たちのために朝早くから営業している波止場食堂。

その波止場食堂は、もはやハマの港では馴染みの光景とあって何店舗も存在していますが、そのうち山下埠頭の真ん中あたり、厚生センターの一階にあるのがこちら山下店です。 

 

山下埠頭は入り口に「港湾関係者以外立ち入り禁止」と書かれていたりしますが、特に警備員が見張っているわけでもなく普通に入っていけます。

ただ、常に大型トラックが頻繁に出入りしているので邪魔にならないようにしましょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105082418j:image

 

店内は広々。

ちょっと遅い時間に来たのでガランとしています。

昼は定食メニューなどもありますが、朝はそばとうどん、朝定食がいくつかある程度。

調味料や箸もセルフです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105082403j:image

 

さて、今回は朝ごはんとして利用しましたので「かけそば」(220円)でいいかな。

おっと、「生たまご」(30円)も忘れずにね。

うーーん、月見そばが250円か。安いなぁ。さすがは厚生食堂。

そんじょそこらの立ち食いそばでは350〜380円が相場ですからね。

揚げ玉もついて250円は破格です。

しかも、この時はお年賀だっていって使い捨てカイロまで戴いちゃいました!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210105082408j:image

 

味は、なんて事ない普通の立ち食いソバと同じです。

濃いめのツユにムニュムニュの麺。これが美味いのかって言われると、美味いのです。

 

麺のコシがどーの、ツユのコクがどーの言うグルメな蕎麦もいいんですが、肉体労働者にはこういったざっくばらんなソバがうまいのです。

これは本当に不思議なもんですが、立ち食いそばなりの美学ってもんでしょうか。(実際は座って食べるけど)

飾らない美味しさと言うものが、ここにはあると思うのです。


f:id:yokohamamiuken:20210105082400j:image

 

揚げ玉を入れてコッテリと、七味を入れてキリッと。

梅雨はしっかりとコクを感じ、柔らかな麺の噛みごたえにホッコリする。

バイクで冷えた体を芯から温めてくれる、それがこういった庶民のそばなんだと思います。

 

このお店は立地的に便利だし、お値段も手頃なのでまた利用させていただきたいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

波止場食堂 山下店定食・食堂 / 元町・中華街駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5