みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区伊勢佐木町の「韓国家庭料理弁当 癒」で韓国弁当、キムチなど

伊勢佐木モールの最果てにある韓国家庭料理弁当のお店。

場所は詳しく言うよりも、近隣の住民であれば「根岸の旗やの隣だよ」でだいたいお分かりいただけると思います。

このお店は朝からやってるし、美味しくてコスパの良い韓国料理弁当がいただけるとあって、みうけん家お気に入りのお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201019201410j:image

 

みうけんが好きな韓国料理のひとつに、고등어조림(コドゥンヲジョリム=サバの韓国風煮つけ)があります。

これはそのお弁当、「鯖の韓国風煮込弁当」(600円)。

前は長細くて扱いづらい弁当箱でしたが、今回リニューアルしておかずも増えて、100円値を上げたようです。

それでも、これで600円ならば充分に価値があると思いますよ。


f:id:yokohamamiuken:20201019201406j:image

 

コドゥンヲジョリムはいつ食べても飽きない料理。

みうけんはたまに自作しますが、自分で作ってもお店で食べてもブレがない料理であると思います。

基本的な韓国料理なんですね。


f:id:yokohamamiuken:20201019201418j:image

 

他にも、닭강정(タッカンジョン=鶏のから揚げの甘辛あんかけ)も買いました。

値段は忘れたけれど、プリプリの唐揚げに甘辛なあんと胡麻がかけてあって、盃カロリーながらもついつい買ってしまう禁断のメニュー。


f:id:yokohamamiuken:20201019201402j:image

 

韓国のりまきは500円だったかな??

すいません、値段を全然見ないで買ってしまったので値段が分からないのです。

まぁ500円くらいでしょう。これはプルコギのりまきで、辛くないので子供でもバクバクいけちゃいます。


f:id:yokohamamiuken:20201019201413j:image

なんと!! みうけんが好きな총각김치(チョンガッキムチ=チョンガッ大根のキムチ)があるではないですか!!

チョンガッ大根というのは日本のねずみ大根のような小さな大根。

朝鮮王朝時代に独身男性がしていた髪型に似ているから、そういう名になったんだとか。もう死語になりつつありますが、独身男性をチョンガーと呼ぶのはここから来ています。

これは本来まるごとかぶりつくもんですが、葉が弱い人には食べられないので注意しよう。

ここのは食べやすくカットされていますが、まぁそれならそれで。


f:id:yokohamamiuken:20201019201354j:image

 

サクサクなんて優しい表現じゃありません。

ザクザクです。ジャキジャキかな。歯ごたえのあるチョンガッキムチをご飯に載せれば、みうけんにとってはそれだけでごちそうです。


f:id:yokohamamiuken:20201019201358j:image

 

いつも買ってくれるから、とおまけしてくれた창난젓(チャンナンジョッ)。

アジュメ、ありがとう!!

日本ではチャンジャと呼ばれていますが、韓国ではチャンジャは通じません。韓国で「チャンジャください!!」といったら「長者ください!!」という意味になり、????な雰囲気になります。

ここのチャンジャはコリコリプルプル。塩気も辛さもハッキリしているので、お酒のアテにもごはんのおかずにも。

食べ過ぎると血圧あがるから要注意な!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201019201350j:image

 

やはり、このお弁当屋さんは何度来てもスバラしい。

一時期は毎日通っていまして、最近は週に2~3日となっていますが、これからもいくらでも通いたいお店です。

あ、調子に乗って持ち帰りでチャミスル買ったら850円でした。

近くの食材屋だと280円なのに。しくったな!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

韓国家庭料理弁当 癒弁当 / 黄金町駅阪東橋駅吉野町駅
テイクアウト総合点★★★★★ 5.0