みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

小田原市成田の「餃子伝説 小田原店」で炎の旨辛唐揚げ&餃子セット 他

小田原の国府津から蛍田へ向かう、県道711号線。

成田南の交差点のすぐ脇にある中華のお店です。

看板には「横浜中華街」とありますが、なるほど地図で見ると確かに加賀町警察の向かい、北門通り沿いにありますね。知らなかった!!
こちらはその支店のようで、小田原には2店、平塚にもあるようです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200921212254j:image

今回は、いろいろあるセットメニューの中から「炎の旨辛唐揚げ&餃子セット」(980円)にしてみましょう。

セット、単品ともに種類が豊富でお値段も高くなく、そして何よりも出てくるのがやたら早いな!!

単に作る手際がよいのか、それとも早くなる「何かしらの理由」があるのか。


f:id:yokohamamiuken:20200921212245j:image

 

大きな唐揚げが6個。ひとつひとつが3口大です。

この唐揚げに、甘辛なソースがかけてありますが生姜、唐辛子、豆鼓を感じる複雑な味のソースがたっぷりかかっています。

これ、ごはんが進んじゃうよ!! やばいよ!!


f:id:yokohamamiuken:20200921212309j:image

 

唐揚げはモモ肉でしょう。

プリプリで柔らかく、肉汁もしっかり出てくる美味しい鶏肉。

これは唐揚げだけでも、充分に美味しいと思うよ!!

唐揚げ単品でもよかったなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200921212303j:image

 

ごはんはいたって普通。

こういう店では、あえて普通が良いのかもしれません。

この純白のツヤが、このコッテリした唐揚げのパンチ力を優しく受け止めてくれます。


f:id:yokohamamiuken:20200921212251j:image

 

スープは何てことないカキタマスープなんですが、これは玉子がたっぷりはいっていますね。

味わいも優し気ですし、飲むごとにホッとさせてくれるスープです。


f:id:yokohamamiuken:20200921212312j:image

 

さらに、餃子もついてくるのです。

見事に1枚、5個の羽根ぎょうざ。噛むごとに肉汁ジュワで食べ応えがありますし、おいしい味付けなのでついつい箸が伸びてしまいます。

このカリカリな羽根が、この餃子の特徴でもありますね。

唐揚げとごはんと餃子とは。これでお腹いっぱいにならないわけがありませんね!!


f:id:yokohamamiuken:20200921212306j:image

 

連れが頼んだ「さっぱり蒸し鶏麺」も、あっさりした塩味で肉も野菜もしっかり入っていました。

普通のラーメンだって600円だか700円だか忘れましたが、チャーシューが3枚も入ってもやしなどの具もたくさん、麺も通常のラーメンより明らかに多い!!

このお店は本当にコスパが良すぎます!!

f:id:yokohamamiuken:20200921212316j:image

 

こんなところに、こんな実力店があったとは。

他のセットメニューや単品もいろいろおいしそうだし、お店は広くて綺麗、個室もあるとあって使い勝手は実に良いお店だと思いますね。

このお店は、また機会があれば利用したいと思います。

 

御造作!!

 

備忘録としてセットメニューをあげておきます。


f:id:yokohamamiuken:20200921212248j:image
f:id:yokohamamiuken:20200921212257j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

餃子伝説 小田原店餃子 / 螢田駅鴨宮駅五百羅漢駅
昼総合点★★★★ 4.0