みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

【ふるさと納税・高知県 大月町】最高級 大月産本マグロ ブツ切り 300g(5000円)

今回のふるさと納税は、こちら。

高知県 大月町から、「最高級 大月産本マグロ ブツ切り 300g」(5000円)です。

 

www.furusato-tax.jp

 

いやぁ、すごい写真ですねぇ。

トロなんてもんじゃありませんよね。トロトロです。

寄付額5000円ってのはなかなか安い部類ですが、本当にこんなのが来るのか!?

しかもクール宅急便の送料込みで!!

そう思うと、思わず「寄附を申し込む」ボタンをクリックしてしまっていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20200502203026p:plain

 

「ふるさとチョイス」から抜粋しますと、

 容量→大月産 本マグロ ブツ切り(300g前後) ×1袋
 消費期限→冷凍1週間 …との事。

賞味期限は冷凍で1週間です。

ただし、マグロの最適な保管温度が-60度以下であるため、家庭用冷凍庫の場合、日が経つと変色する可能性が高くなります、とあります。

 

で、届いたのがこちら。

300g、冷凍便です。

f:id:yokohamamiuken:20200601170939j:image

 

袋ごと冷水にさらして、ゆるゆると解凍。

うん、おいしそうな外観!!

養殖された本マグロなので赤身まで脂がのっていて、まさに全身「トロ」だそうです。 

 

f:id:yokohamamiuken:20200617072102j:image

 

さっそく、皿に盛ってみましたよ。

ちょっとね、下に大葉でも敷けば見栄えもしたんだろうけれどね。

そのままですいません!!


f:id:yokohamamiuken:20200617072107j:image

 

まさに、まさに、全身トロ。

これは赤身なのか? 大トロなのか? と聞かれたら、誰も赤身とは答えないでしょう。

それくらいにトロトロで食べ応えも充分です。


f:id:yokohamamiuken:20200617072111j:image

 

この日、さっそく手巻き寿司にして頂きました。

他にもカイワレ、イカ、玉子、ウインナーなど色んな具材が用意されていましたが、シンプルに海苔とゴハンとマグロだけ、が素晴らしい。

やはりこの美味しさは筆舌に尽くしがたく、口の中がマグロのトロける旨味でいっぱいになりました。


f:id:yokohamamiuken:20200617072115j:image

 

このトロ、5000円というお求めやすい寄付金額は魅力です。

ぶつ切りだからこそ、サクにならなかった端切れなども使えて安いのだと思いますし、切る手間が省けていいじゃん!くらいに思えば、むしろ有難いですよね。

 

この高知県 大月町の、「最高級 大月産本マグロ ブツ切り 300g」(5000円) は値段の割には価値が高いので、またリピートさせていただこうと思います!!