みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

飲食店のオススメ投稿はここをクリック!!

渋谷区道玄坂の「渋谷 鮨 まつもと」でおまかせ握りコース

 

東京屈指の繁華街、渋谷。

マークシティの近くに良さげなおスシ屋さんがありますよ、との通報が!!

 

ミシュランガイドにて、2年連続で一つ星を獲得した赤坂の名店。

「赤坂 鮨まつもと」さんが渋谷に出店されたらしいです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425213444j:image

 

その名も、「渋谷 鮨 まつもと」さん。

これは、一度は潜入しておかずにはおれませんよね (*´∀`*)

 

さっそく予約し、妻ちゃんと行ってきました。

お店自体は、居酒屋さんが入るビルの3階にあります。

 

エレベーターを降りると、落ち着いた引き戸の入り口が!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220425211811j:image

 


www.youtube.com

 

店内は中心にカウンターを据えています。

今回はカウンターで。

 

うーん、高級店の装いでワクワクしますねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220425213255j:image

 

ちなみに、きちんと個室も完備されています。

大切な人との席にも、とても良いと思います。


f:id:yokohamamiuken:20220425213423j:image

 

今回カウンターにしたのは、大将をはじめ職人さんたちの熟練の技が、よく見学できるかなと思いまして。

その手練れ、勉強させて頂きたいと思います^^

 

さて、今回いただいたのは、人気No.1のステキなコース!!

◆◇◆おまかせ握りコース◆◇◆(税込15000円)です!!

 

(*´ω`*ノノ☆ パチパチパチパチパチパチ ★

 

経験豊富な大将の、智と技がすべて詰め込まれた珠玉のコース。

これは期待が高まります!!

 

▼温石

まずは、しじみの一番だし。

味が濃厚で、力強いシジミのコクがジワ〜ンと響いてきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425213420j:image

 

ドリンクをいただきましょう!!

 

◆◇◆緑茶(冷)◆◇◆

緑茶が濃いい!! 抹茶の風味が生きています。

 

◆◇◆国産山椒ジントニック◆◇◆

生の山椒葉のような、フレッシュな香りがたまらないですね。


f:id:yokohamamiuken:20220425213352j:image

▼千葉県銚子産・生本まぐろ中トロ。

赤酢のシャリと、柔らかくて味わいの濃ゆいトロはさすが!!

舌の上でトロリととろけ、ジワ〜ンと広がる強烈な甘みと旨味はシアワセの一言です。


f:id:yokohamamiuken:20220425211816j:image

 

▼前菜の盛り合わせ

上からメダイの南蛮漬け・自家製の胡麻豆腐・白ばい貝の旨煮・ミニトマトの蜜煮・ホタルイカ酢味噌・タコの柔らか煮。

タコには、刻み大根と刻みわさびを合わせたワサビだれがかかっています。

 

もちろん、どれもが繊細で美味しいんです!!

個人的には、スッキリと酢を効かせたメダイの南蛮漬けと、貝の旨味と食感が楽しい白ばい貝が好きですねぇ。

 

うーん、これぞ食べる芸術品!!


f:id:yokohamamiuken:20220425213310j:image

 

▼天然の真鯛

これはっ!!目がキラーンとなります!!

甘くって旨味が強く、身がコリッコリのモッチモチ!!

f:id:yokohamamiuken:20220425213426j:image

 

▼真イワシ

生姜、ネギ、玉ねぎを合わせたものが乗っています。

切り方が芸術的で見た目にも美しく、イワシの奥深い甘みと香りが広がりますねぇ(*´∀`*)


f:id:yokohamamiuken:20220425213307j:image

 

▼小鉢

プリプリな御前崎産カツオに、カツオの酒盗を煮詰めて卵黄を合わせたソース。

酒盗の香りを味わいながら卵黄のまろやかさが加わって、こってりと美味しいです。

f:id:yokohamamiuken:20220425213249j:image

 

薬味にはキュウリとミョウガを白髪にしたもの。

うーーーん、夏にふさわしく涼しげでいいですねぇ♬


f:id:yokohamamiuken:20220425213505j:image

 

▼箸休め

カニ・ウニ・イクラの3色丼ですってよ奥さん!!

ウニはこってりと歯舞産のバフンウニ、カニはズワイガニですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220425211735j:image

 

う〜ん、世の中にこんな美味しいものがあるとは。

イクラさんはプチプチ、ウニさんはお口の中でトロットロ。

 

噛めば噛むほど滲み出すカニの旨味が効いていて、耐え難い美味しさ。

まさに、お口の中がパラダイスです。


f:id:yokohamamiuken:20220425213252j:image

 

▼鬼カサゴ

これは珍しい!!

カサゴは煮付けとかでは食べますが、お寿司ではなかなかないですよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425213432j:image

 

身がツヤツヤで、根魚ならではの味わいの濃さ。

ふっくらしていて、身がフワッフワなのが美味しい!!

 

さすがカサゴさん、ブサイクちゃんな魚のわりに、い〜ぃ味が出ていますねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425213502j:image

 

▼コハダ

個人的に、コハダは光り物の王さまです。

素朴な素材でありながら、しっかりした味わいと香りが素晴らしいですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220425211742j:image

 

▼焼物

讃岐サーモンの西京焼き! これぞ最強です!!

すっごぃ、いぃ〜い香り!!

 

身がプリッとしていて、優しい味わいなのにコッテリ!!

パリッと皮目、ふっくらな身が素晴らしいなぁ〜!!


f:id:yokohamamiuken:20220425213258j:image

 

▼本マグロの赤みの漬け

ワサビの代わりに柚子胡椒で。

ピリッと斬新で、柔らかなマグロの身を引き締めてくれますね。


f:id:yokohamamiuken:20220425213412j:image

 

▼手巻きは、トロと奈良漬け

トロがトロットロ!!

奈良漬けはライトな甘みがある奈良漬けなので、サクッといただけます。

 

これは意外な組み合わせなんですが、意外なほど合う!!

これは本当に唯一無二の組み合わせですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220425213417j:image

 

▼カマス

カマスを酢〆にし、コブ〆にしたもの。

カリッと炙られた皮目の香りが実によい!!

 

仕上げのカボスのサッパリ感に、ほんのりと効いたコブの旨味が美味しい!!

身はお口の中でトロけて、ほぐれていく美味しさ。

 

まさに、香りと食感で楽しめるお寿司です。


f:id:yokohamamiuken:20220425213242j:image

 

▼生の本マグロ大トロ

まさにマグロのA5ランク!! これぞ大トロの中の大トロです。

もう、この美味しさは言葉では言い表せません。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425213359j:image

 

こちらは千葉県の銚子からの本マグロ。

マグロ屋さんとも懇意にされていて、その日の美味しいところを厳選してくださるんだそうです。

 

プロが選び、プロが握った大トロ。

これが美味しくないわけがありませんよね。


f:id:yokohamamiuken:20220425211803j:image

 

▼ヤリイカをたたき、ムラサキウニを乗せたお寿司

軽くスダチを絞って、爽やかにいただけます。

 

これは、誰もが憧れる味!!

もうね、甘くってトロットロでネットリで・・・(*´∀`*)


f:id:yokohamamiuken:20220425213355j:image

 

噛むごとに、こちらまでがクリーミーな顔になってしまいます。

こんなお寿司、今まで食べたことがないですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220425211753j:image

 

▼箸休め

玉ねぎの甘酢漬け、ごぼう、べったら漬け。

良い箸休めです。玉ねぎサッパリしゃくしゃく、べったらはコッテリ。


f:id:yokohamamiuken:20220425213409j:image

 

▼蒸物(春の野菜の茶碗蒸し)

タケノコ、百合根、菜の花。

さらに茶碗蒸しの生地にはカリフラワーをすりおろしたもの。


f:id:yokohamamiuken:20220425213448j:image

 

食感が普通と違ってフワッフワなんですね。

どの食材も、これから成長していくぞって時にいただくので、力強い美味しさがあります。


f:id:yokohamamiuken:20220425213402j:image

 

▼アナゴ

これは芸術品!

ユズと炙ったアナゴの香りが効いていて、香りで楽しむお寿司です。

 

身はふっくら、ほっくほく。

お口の中でホロホロととろけて行きますねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20220425211807j:image

 

▼かんぴょうの煮上がり

この日に煮たものだそうで、フレッシュな美味しさ。

煮た日にいただけるというのは、実にリッチなことですねぇ。

 

このカンピョウが香りが良くて、食感が実にいいのよ!

昔からある美味しさ、まさにお寿司の原点かもしれませんね。


f:id:yokohamamiuken:20220425213304j:image

 

▼油を使わない卵焼き

蒸して作り、表面を焼いたもの。

和風焼きプリンかと思ったら、食感は伊達巻のようですね。


f:id:yokohamamiuken:20220425213454j:image

 

▼お椀

お椀は赤だしです。

お寿司やさんの赤だしって、本当に美味しいですよねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425211729j:image

 

う〜ん、実にホッコリ。いくらでも飲めてしまう美味しさです。

キリッと効いた三つ葉の香りが香ばしい!!


f:id:yokohamamiuken:20220425213459j:image

 

▼デザート

きなこのプリンなのです。

きなこが濃厚で香ばしいのです。

 

温かいお茶との相性もよく、実にホッコリするのであります。

最初から最後まで素晴らしいコースの、締めくくりにふさわしいデザートでした。


f:id:yokohamamiuken:20220425213441j:image

◆◇◆後記◆◇◆

 

もうね、言葉がありませんよね。

あまりの素晴らしさに、もう語る言葉が見つからない、というのが本音です。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425213434j:image

 

駅から徒歩すぐという立地の良さ、洗練されて居心地の良い空間。

そして、経験豊富な大将はじめ職人さんたちが奏でる、智と技の結晶たち。

 

まさに、お口の中がパラダイス。この世に、ここまでの「口福」があったとは。

 

若者の喧騒にぎわう渋谷の街で、ゆったりとオトナの空間を楽しみたいとき。

海外からの大切なお客様を、おもてなしするとき。

 

f:id:yokohamamiuken:20220425213451j:image

 

さらに、自分にとってかけがえのない人をねぎらうとき。

渋谷でもっとも間違いのない名店、「渋谷 鮨 まつもと」さん。

 

心からオススメできるお店です。

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

┳┳┳┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳┳┳┳

 f:id:yokohamamiuken:20220114153826j:plain

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

渋谷 鮨 まつもと寿司 / 渋谷駅神泉駅
夜総合点★★★★ 4.2

 

 

 

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!!