みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

【ふるさと納税・静岡県 西伊豆町】海産屋の「金目鯛ファミリーセット」(10000円)

今回のふるさと納税はこちら。

おいしそうな金目鯛の煮つけの4尾セット。

静岡県西伊豆町から「海産屋の「金目鯛ファミリーセット」(10000円)」です!!

 

www.furusato-tax.jp

 

こちらは、伊豆半島名物でもある金目鯛の煮付けが4本というもの。

1本が250グラム以上ということで、頭や骨を差し引いてもけっこうな食べ応えがあるのではないでしょうかと思って注文しました。

 

以前にも同じ西伊豆町から金目鯛の煮つけを注文したことがあります。

 

www.miuken.net

 

その時も大変美味しかったのですが、とにかく大きくてですね。

真空パック&冷凍のパックのものを解凍するのに鍋で湯煎しなさいとあるのですが、なんと大きすぎて鍋に入らないという問題がありました。

 

 

そこで、今回は小さくて(といっても1尾250グラム以上ですが)、数が多く入っているものを選んで注文したのです。

注文して、だいたい2週間くらいで到着です。

冷凍のクール便での到着でした。

 

f:id:yokohamamiuken:20200404215138j:image

 

ワクワクしながら発泡スチロールをあけると、1尾1尾丁寧に個包装されています。

保冷材もしっかり入って、冷凍状態が最適に保たれるように配慮されていますね。


f:id:yokohamamiuken:20200404215134j:image

 

個包装の白いスチロールシートを取り除いて並べてみると、こんな感じ。

見るからに美味しそうな金目鯛の煮つけです。


f:id:yokohamamiuken:20200404215128j:image

 

上記の写真では大きさが伝わらないかな、と手にとって写してみると、こんな感じです。ちょうど大きめのアジより大きく、サバより小さいかなといった感じ。

一人1尾と考えれば、充分すぎるくらいの大きさだと思いますよ。

これ、買ったらいくらするんだろう?


f:id:yokohamamiuken:20200404215143j:image

 

さっそく、大きめのフライパンにお湯を張り、湯煎で解凍。グツグツ煮るだけなので解凍は簡単。

ただし、やはりかなり大きなフライパンでないと丸々入らないので、大きなフライパンがない人は大変かもね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200406220654j:image

 

夕飯にはちょうどよいサイズです。

これくらいの大きさなら使い勝手は実に良いですよね。


f:id:yokohamamiuken:20200406220639j:image

 

身もふっくら、味もよく染みていて美味しいです。やはり煮魚を真空パックしてあるので、味の染み具合がハンパないですね。

白いゴハンがいくらでもいけちゃいます。


f:id:yokohamamiuken:20200406220648j:image

 

この商品は、冷凍で30日間もつので好きな時に食べられるし、年に何度も申し込みができるようです。

 

使い勝手も良いですし、これはまたリピートさせていただきたいと思います。

 

www.furusato-tax.jp