みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

長者町の「五条人糖水舗」で芋圓1号

仲間内で中華でお腹を満たした後は、中華スイーツを食べにやってきました。

デザートデザート!

こちらは中国本土でチェーン展開するスイーツのお店ですが、日本進出1号店がよりによって風俗街というキワキワな事をやってくれたお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200228223003j:image

 

今回の注文は「芋圓1号」(500円)。

芋圓はイモエンじゃありません。ウエンと読みます。

蒸して柔らかくして、潰した里芋に水及びサツマイモの粉もしくはジャガイモの粉を混ぜて成形し、再度茹でて作った台湾独特のスイーツ。

モチモチぷるんなお持ちのような食感です。


f:id:yokohamamiuken:20200228222954j:image

 

ドラゴンフルーツ、甘く炊いた麦、芋圓、ゼリー。真ん中にアイスが乗った、華やかな構成に目が惹かれるね!!


f:id:yokohamamiuken:20200228222959j:image

 

たっぷりのミルク、コンデンスミルクが添えられてきます。これをガッツリ混ぜて頂きましょう。


f:id:yokohamamiuken:20200228222957j:image

 

ん〜、日本にはない素朴な甘さ。

甘さの中に芋圓のモチモチが加わって食べ応えも充分!! 

サイズもしっかりあるので、お腹にもしっかりたまります。


f:id:yokohamamiuken:20200228222950j:image

 

このお店はコスパも良いですし、店員さんも優しい!

中華スイーツという事で、このあたりにはなかなかない珍しい良店なんですが、やはりコロナの影響か客足は少ないようでしたね。

 

またこれからも足しげく通わせて頂きたいと思います。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

五条人糖水舗中華菓子 / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9