みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

三ツ沢下町の「喜楽屋」でしょうが焼き定食

地下鉄は三ツ沢下町駅前にある街中華のお店。

いままでまったくのノーチェックでしたが、同じ職場の後輩がアツくおススメするので

ものは試しに訪問してみました。

しっかし、うちの職場には中華料理好きなヤツが多いなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200116160150j:image

 

平日の13時ごろの訪問なんですが、店内はなかなか混んでるようで地元の方々から人気があるのが伺えます。

ちょっとタバコがもくもくしてるのが残念ですが、仕方ないのでしょうか。

 

店内は4人がけテーブル×4、2人がけテーブル×1といったこぢんまりとした構成。

ブラックニッカのジョッキに、たっぷりのジャスミン茶が入ってやってきます。こりゃ嬉しいんですが、端から見てると全員が昼からハイボールでも飲んでいるかのような錯覚を受けますねw


f:id:yokohamamiuken:20200116160147j:image

 

さて、後輩はマーボー茄子をアツく勧めるのが、グーグルマップの口コミを見て、あえて試してみたかった「しょうが焼き定食」(800円くらい?)を注文です。

しかし、グーグルマップの口コミではキャベツの千切りが添えられていましたが、なんと今回のものは生野菜がぜんぶトマトという強烈なインパクトを誇ります。

 
f:id:yokohamamiuken:20200116160153j:image

 

 

生野菜はトマトのみとはいえ、肉の量もガッツリ、マヨの量も背徳の香りを感じます。

みうけんはトマト好きだからいいんですが、トマトが嫌いな人がこれを見たら卒倒しそうな勢いです。


f:id:yokohamamiuken:20200116160212j:image

 

肉はトロミがあり、しっかり味付けがなされていますね。

ゴマがしっかり振られ、玉ねぎもたっぷり入っています。

いちおうしょうが焼き定食なんですが、しょうがの感じは控えめにしてあるようです。


f:id:yokohamamiuken:20200116160205j:image

 

ごはんは少し固め。しかし、このジャンクな定食によく合う絶妙な炊き加減です。

この安っぽい固さがいいんですよ。

デフォルトでも量はしっかりと大盛りです。これであえて大盛り指定なんてしたらどうなってしまうのでしょうね!!


f:id:yokohamamiuken:20200116160209j:image

 

スープは、卵と海苔のスープ。

味付けはいっけん優しいように思えて、実は塩気がしっかり効いています。

 

f:id:yokohamamiuken:20200116160200j:image

 

ちょいっと添えられた名脇役、肉高菜。

これがね、またね、ちょっとピリ辛でね、またご飯がすすむ味なんですよね。


f:id:yokohamamiuken:20200116160156j:image

 

食後のデザートにはみかんでした。

甘くておいしいみかんでした。


f:id:yokohamamiuken:20200116160143j:image

 

この定食はどの料理も味は濃い目、量は多めで、明らかに肉体労働者の「めし」って感じがします。

しかし客層は、なぜかお年寄りが多いんですよね。

しかも、隣のおじいさんが麻婆豆腐定食・・・これもでかいんですが・・・この定食をペッロリとうまそうに平らげている脇で、みうけんは何とか食べ切った感じです。

三ツ沢のお年寄りは元気だなあという思いです。

 

次は麺とチャーハンを食べに来たいです。後輩イチ押しのマーボーナスも食べなければなりませんね。

しかし、この店に通ってしまうのは、ぜったいに血圧あがるわカロリー取りすぎだわで、ミスターメタボリックにはとても良くない環境が整ってしまうこと請け合いです。

 

次回、また近いうちに再訪します!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

喜楽屋中華料理 / 三ツ沢下町駅三ツ沢上町駅反町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5