みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

錦町 マリンハイツの「百鶴楼」で牛バラ丼

もはや多くを語る必要はないでしょう。

このブログの読者の方からは「またかよ!」というツッコミが方々から飛んできそうな、錦町マリンハイツの銘店・百鶴楼です。

 

f:id:yokohamamiuken:20191214113453j:image

 

今回は重要な使命を負ってやってまいりました。

それは、みうけんのせいで百鶴楼の常習者となってしまった職場の同僚たちと、「スッポンの香味醤油蒸(前日予約・紅焼甲魚・4〜5人前・10000円)が気になるぞ! という意見で一致し、忘年会を兼ねて行ってみるかという話になったのです。

 

f:id:yokohamamiuken:20191216094654j:image

 

何しろ前日まで予約ですからね。電話でもいいんですが、この日はバイクで湾岸沿いを飛ばして予約しに来た、というワケです。

 

無事に予約を済ませたところで、「牛バラ丼」(ごはん少なめ・800円)が登場しました(´Д` )


f:id:yokohamamiuken:20191214113457j:image

 

まぁ、予約のついで、予約がついで。

鶏が先か、卵が先か。そういう事ですよ。

 

しっかし、たっぷりなあんかけ!!

醤油味でうまい! コクもあって、実にご飯に合うね!!

牛バラもたっぷりです。柔らかに煮込まれており、ほのかに八角が香って、丁寧〜に作られていますね。


f:id:yokohamamiuken:20191214113440j:image

 

肉だけじゃありません。

ニンジンやチンゲンサイもたっぷり。野菜もシャクシャク感を残した絶妙な火の通し加減です。


f:id:yokohamamiuken:20191214113444j:image

 

しっかし、今回も大した量ですよ、これは。

ごはん少なめにしなかったらえらいこっちゃ。

スープは、いつもの玉子スープ。

ホンワカします。いつ、何を食ってもうまいなあ。


f:id:yokohamamiuken:20191214113500j:image

 

おっと。いつものアニメ声のクーニャンがご帰宅です。すかさず駆け寄ってきて、「デジャート、ブルベリーのゼーリ!」

いつもありがとうね! みうけん的にはあってもなくても幸せだけどね。


f:id:yokohamamiuken:20191214113449j:image

 

やはり何を食べても美味しくてボリューミーな百鶴楼。いつかは、百鶴楼の全メニューを制覇してみたいなぁと感慨にふけりながら、ブルベリーのゼーリをすすったのでした。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

百鶴楼中華料理 / 山手駅元町・中華街駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5