みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

上大岡西の「トリゲ 本店」で唐揚げ弁当

上大岡パサージュの中にある鶏肉屋さん。

上大岡に広く展開する焼き鳥店、とりげグループの本店で、戦前からの歴史を誇る老舗店です。

2018年に貰い火で全焼して大変でしたが、満を持しての復活ですよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20191024135046j:image

 

今回は「唐揚げ弁当」(695円)。

ソースはスイートチリソース、中華風ネギソース、大根おろしソースからお選びいただけます。

f:id:yokohamamiuken:20191024135043j:image

 

パカッと開けると、こんな感じ。

いやはや随分と立派じゃないですか!!

先日東京で食べた唐揚げ弁当は同じくらいの大きさの唐揚げ3個とごはんだけで890円でした。それが当たり前になっている東京都民に、この弁当を宅配したい!


f:id:yokohamamiuken:20191024135102j:image

 

唐揚げはカリサクな食べごたえ。

冷めてもジューシーで美味しいです。外はカリカリ、中はしっとりジューシーで下味もなかなか良くて素晴らしい。

大根おろしをかけても、また一味違って良いですね!


f:id:yokohamamiuken:20191024135055j:image

 

ご飯はしっかりとしたご飯。

冷めてはいますが、ツヤツヤふっくらな炊き加減で唐揚げの旨さをよく受け止めていますよ。

やはり日本人は白いご飯ですよね。唐揚げが美味しければ、ふりかけもごま塩もいりません。

あえて白米で攻めるのも、とりげさんの自信のあらわれだと申せましょう。


f:id:yokohamamiuken:20191024135035j:image

 

きんぴら、いんげん、プチトマト。

こちらは箸休めにちょうど良いですね。


f:id:yokohamamiuken:20191024135023j:image

 

ついでに購入した「サモサ」(125円)。

これはよくインネパ店でみるジャガイモ入りのテント型のサモサではなく、ミャンマーとかで見かけるひらべったいタイプです。

f:id:yokohamamiuken:20191024135052j:image

 

中はカレー味。なんだか麺のようなものがたくさん入っています。けっこうオイリーで食べ応えありますよ。


f:id:yokohamamiuken:20191024135040j:image

 

やはり上大岡を代表する有名老舗。

たとえお弁当にもこだわりを感じます。

いつか子育てもひと段落したら、焼き鳥とお酒を嗜む大人なお出かけでも利用したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

トリゲ 本店デリカテッセン / 上大岡駅港南中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7