みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

和田の「どんとこい家」でのりラーメン

和田町駅から少し歩いて、国道16号沿いにある家系のお店。近くのバイク屋さんに来たついでに立ち寄りました。

のれんの「朝4時」ってのは、朝4時からやってるって事らしいです。4時からってすごいな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20191010101957j:image

 

店内はカウンターのみ。

こういう店には珍しく、食券機はありません。注文は口頭、料金は先払いです。

卓上には所狭しと調味料が並んでて、味変戦隊アレンジャーにもウケはよいでしょう。

みうけんは使いませんけれどね。


f:id:yokohamamiuken:20191010101943j:image
f:id:yokohamamiuken:20191010101947j:image

 

このお店は「生ガラ炊き出し」と「炭火焼チャーシュー」をウリにしています。 

目の前で寸胴からあふれんばかりのお骨がグラグラ煮込まれていてまさに圧巻。

チェーン店にありがちなセントラルキッチンの既製品なんかじゃなく、こうして丁寧にダシを取るなんて。当たり前のようで贅沢なもんですよ。

 

今回の注文は「のりラーメン」(800円)。

好みは全て「普通で!」お願いしました。

 

まずはスープから。

やはり旨いですねぇ、ここ。

この一口に尽きます。

一口すすると、口の中にガツンとくる醤油の旨み。その醤油にガッシリとついてくる、奥深い豚骨の旨み。

適度に浮いた油も溶け込んで、しみじみ美味しいです。


f:id:yokohamamiuken:20191010101940j:image

 

麺はいかにもな家系の麺。大橋製麺だそうです。

しっかりした太さと、適度にかかったウェーブがスープをよく持ち上げます。

茹で加減、湯切り、全てが絶妙ですね!!


f:id:yokohamamiuken:20191010101951j:image

 

具はほうれん草、のり、チャーシュー。

ほうれん草はクタクタ。量はけっこうありますよ。

 

のりは8枚あります。

スープに浸しても溶けない、良い海苔ですよね。この海苔にスープを吸わせ、麺に巻いて食べればまた美味なるかな!!

 

チャーシューは以前と変わったかな?

以前は炙った香りがしっかりついていて好みでしたが、今回は粗挽きペッパーがまぶしてありました。

肉の食感や味付けは良いのですがペッパーはいらないかなあ。


f:id:yokohamamiuken:20191010101954j:image

 

このお店は麺も具も美味しいですが、なんと言ってもスープが秀逸です。

このお店はスープがウリなお店ですから当たり前っちゃあ当たり前なんですが、血圧が上がると困るのでスープが飲めないのが辛いところ。

 

なんで美味しいものって、あまねく健康に悪いんでしょうね。神様のいじわる!

 

とはいえ、このお店はお気に入りなので、また機会があれば是非とも再訪したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

どんとこい家ラーメン / 和田町駅星川駅上星川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3