みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

長者町の「華隆餐館」で高菜牛肉麺

横浜の四川料理好き、麻婆豆腐好き、辛いもん好きならこの店を知らなければモグリである。

今や、そこまで断言しても良いんじゃないかと思うくらいに認知されてきましたよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20190702185406j:image

 

もう何度も行っている店ですが、ここんとこご無沙汰でした。

今日は社長いないのかな。こないだ寿司屋で大トロ食って日本酒飲んでたけどね。

 

華隆餐館の刀削麺は、たまに食べたくなるんですよ。今日は「高菜牛肉麺」(900円)にしましょう!

麺の辛さは一回追加で+50円。ぜひとも辛めでお願いしての着丼ですよ。


f:id:yokohamamiuken:20190702185409j:image

 

なんかね、メニュー写真ではパクチー載ってるけど、実際にはないみたいね。パクチー好きにはこの肩透かしはツラいな!

 

まぁ、まずはスープ。

かんなり熱々です。昔に比べれば牛ダシが弱くなったような気がするな? 気のせいかな。また食べに来て検証せねばなるまいよw


f:id:yokohamamiuken:20190702185412j:image

 

うんうん、全体的に優しい辛さよね。

これ、元は辛くないんだっけなぁ。それでもスープの独特のコクに、高菜の酸味が溶けこんでなかなかのうまさです。

 

麺は、やはり刀削麺

ピロピロで部位によって食感も違うよ。

量もしっかり入っています。

 

高菜もたっぷり、ザックリと大きめに切られており食感もよく、ほどよい酸味が食欲をそそりますな。

牛肉も柔らかで食べ応えあるものが、5個くらいと太っ腹です。

 

やはり、たまに食べたくなる華隆餐館。

また刀削麺食べに来なければなりませんね。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

華隆餐館四川料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
昼総合点★★★★ 4.0