みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

港北区錦が丘の「明華」でワンタンメン

菊名駅を降りて駐輪場の脇の細い道を歩いて、ガードをくぐった所にある中華屋さん。

みうけんが幼稚園児だった35年以上前にはありました。

 

f:id:yokohamamiuken:20190419135341j:image

 

店内はカウンター7席と、4人がけテーブル3席のみ。この日は、おばあさん1人で切り盛りしていました。

いかにも昔からあるって感じの店で、イ〜イ雰囲気です。

 

注文は安定の「ワンタンメン」(650円)。

もうね、それしか頼みません。

 

f:id:yokohamamiuken:20190419135313j:image

 

スープは超激クリアなスープのようで、けっこうなコクがあります。

油も意外と浮いていて、こってりした風味。そこに醤油の香りもよく出ていて、しみじみ美味いなあ。

 

麺はやわらかめのストレート中細です。

湯切りはしっかりしていますが、けっこう柔らかいので好みは分かれるかも。

 

f:id:yokohamamiuken:20190419135409j:image

 

具材に行きましょうか。

チャーシューは、食べ応えがあり下味もしっかり、食感もしっかりしています。

ナルトは普通、シナチクはシャキシャキ。

ワンタンはねぇ、個数は失念したんですがしっかりした皮と食べ応えです。ワンタンに独特な皮のツルン♪感は乏しいんですが。

アンは豚肉のアンで親指の爪ていどの大きさ。

下味がしっかりしていて美味しいです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190419135417j:image

 

食べている途中で、マスターが帰ってきました。マスターニコニコ、おばあさんもニコニコ。

なつかしくて、いつまでも大切にしたいお店です。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

明華中華料理 / 菊名駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5