みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

末吉町の「J's Store」でタイ料理いろいろ

横浜のエスニック好きなら外せないのが、神奈川屈指のタイ人街・末吉町にあるJ'sStore。
もう何度も取り上げているので、詳しい事は省きますが。

こちらのお店は24時間営業という末吉町やら福富町やらのエリアに合わせた営業形態で、味もよく支払いも各種カードや交通系ICまで使えるとあって、いつもタイ人やタイ好き日本人で賑わっています。

みうけん家はこちらが大好きなので、今日もこちらで晩ごはんです。

あ、メニュー名に変な日本語がありますが、すべて原文ママ(笑

 

f:id:yokohamamiuken:20190308220840j:image

 

まずはおつまみですね。「タイえび戦」(500円)。

カリカリサクサクながらちょいとオイリー。辛いのが好きな方は一緒に出てくる辛いソースをたっぷりつけてね。そのままでも若干辛いです。

f:id:yokohamamiuken:20190308220827j:image

 

みうけんの大好物が、「ナマズとハーブの辛みあえ」(1000円)。

ナマズを細かく刻んでいるので小骨も気になりません。ざく切りされたいろんなハーブと混ざり合って鮮烈でさわやか。スパイシーで辛いのが苦手な人にはつらいけれど、みうけんはこれだけでビールもごはんもいけちゃいます。

f:id:yokohamamiuken:20190308220901j:image
f:id:yokohamamiuken:20190308220814j:image

 

子供たちは麺類が好きなので、「米の細い麺と豚透き通ったスープ」(900円)。

こちらはまったく辛くなく、スープのコクもしっかり。米の細い麺とありますが、どちらかというと春雨のような食感の麺です。豚肉、肉つみれなどもたっぷり入って食べごたえあり子供も大満足の逸品。

f:id:yokohamamiuken:20190308220748j:image
f:id:yokohamamiuken:20190308220856j:image

 

ここに来ると必ず頼むのが「春雨サラダ」(900円)。

春雨サラダ、というよりタイ好きな方にはヤムウンセンと言った方が通じるかもしれません。シコシコな春雨とハーブ、野菜、海鮮をすっぱ辛いタレであえてあり実に美味!!

f:id:yokohamamiuken:20190308220853j:image

 

これもはずせませんよね。「ソフトシェルクラブのカレー粉炒め」(小・1200円)。
脱皮したばっかで、まだ甲羅がフニャフニャなカニを使います。卵とスパイスで痛めてありますが、これがごはんがススムのなんのって。


f:id:yokohamamiuken:20190308220757j:image
f:id:yokohamamiuken:20190308220808j:image

 

これは「タイ米」(300円)。

やはりエスニックにはタイ米やバスマティがよくあいます。


f:id:yokohamamiuken:20190308220752j:image

 

デザートは、「ココナッツ風味とお餅」(300円)。

緑と白の、甘くてココナッツ風味のお餅が層になっています。縁起物のお菓子で作るのにけっこう手間がかかります。ほんわかあったかくて、甘くてね。辛い物を食べた後の甘いもんが、またおいしいよね^^

f:id:yokohamamiuken:20190308220831j:image

 

あと、「里芋とすず卵カスタード」(300円)も頂きました。

こちらはいもで作ったプリンって感じです。

なかなか甘くてアツアツで柔らかくて、こちらも美味しい!!


f:id:yokohamamiuken:20190308220733j:image

 

今回も大変おいしくいただきました。

次回はいつ行こうかな。今から楽しみです。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

J's Storeタイ料理 / 日ノ出町駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5