みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

洋光台駅前の「まるたい本舗」でたい焼き

JR根岸線。その洋光台駅

横浜あたりから来ようとしたら磯子行やら桜木町行やらが連続して来るので、なかなかたどり着けない秘境のような駅だったりします。

その駅前がまたパッとしない商店街なんですが、その商店街の一角でひっそりと営業を続けるたい焼き屋さんがあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20190224073043j:image

 

一応たい焼き専門店なのですが、焼きそばやお好み焼きも作って売っているようで、チラホラとお客さんも絶えないようですね。

ここのたい焼きは、尻尾までしっかりとアンが入っていて好きなんですよね^^


f:id:yokohamamiuken:20190224073035j:image

 

クリームは、サックサクモッチモチの皮の中にクリームがたっぷり入っています。

気を付けて食べないと、熱々のクリームがビシュッと飛び出して大惨事になりますから気を付けましょう!!

もちろん、尻尾までたっぷりクリームが詰められています。


f:id:yokohamamiuken:20190224073054j:image

 

あんこは粒あんですね。

こちらもしっぽまでギッシリ入っています。粒あんはクリームに比べてモッタリとしているので飛び出すことはないのですが、やはり熱々に変わりはありません。

こちらの粒あんは甘さもちょうどよく、量もしっかりなので食べごたえは十分です。


f:id:yokohamamiuken:20190224073048j:image
f:id:yokohamamiuken:20190224073058j:image

 

このお店は目立たないですが、確実に地元の住民の支持は得ています。

これからも発展していってほしいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

まるたい本舗たい焼き・大判焼き / 洋光台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5