みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

石川町の「うどん高橋」で野菜炒め定食

寿町や松影町という、体臭・・・いや大衆的な街を抜け、違法係留や沈没船がひしめく中村川をわたり、元町商店街の喧騒とオシャレ感から遠く離れてしまったこのお店。

 

f:id:yokohamamiuken:20190205100326j:image 

 

いやしかし!! 入りづれーなオイ!!

それでもみうけんは日本や韓国で鍛えてきた、「下町フェチ」として、これくらいの店では全くビビらないっす。

外から見るに中が暗く見えて、営業してるかどうかもわからないんだが、小気味好く扉を引くと中は意外と広くて明るくて、ニコニコ笑顔がステキな店主が迎えてくれましたよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20190205100357j:image

 

ふむ、中はカウンターとテーブル席があり、結構満席率たかいな。皆さん思い思いにお酒を飲み、紫煙をくゆらしておられる。

 

ここはうどんが良いらしいが、ご飯と野菜が食べたかったので数あるメニューの中から「野菜炒め定食」(560円)をチョイス。

5分もかからずに華麗に到着!!

 

f:id:yokohamamiuken:20190205100340j:image

 

味噌汁はかなりあつあつで、煮込まれてトロトロになったワカメがやたらうまいのよね。

実家でよく出てきた味噌汁に似ているなぁ。

みうけんは、これだけでごはんがいけちゃいます。

 

ご飯はふっくらな炊き加減で、もちもちでうまい! 量もしっかり一杯です。

野菜炒めは、もやし・にんじん・ニラ・玉ねぎ・肉という構成で、炒められた肉と野菜の旨味に醤油と胡椒で味付けされ、食感もシャキシャキでごはんが進みますよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20190205100422j:image

 

厨房を見ていたら、たぶんみうけんが愛用しているのと同じ横浜の鉄調理器メーカー「山田工業所」の鉄製フライパンじゃないかな。

 

使い込めば使い込むほどいいんですよね。

焦げ付かないし。やっぱ料理人なら鉄のフライパンですよね。

 

 

ちなみに、北京鍋も山田工業所のものです。

煮て、炒めて、揚げて、蒸して(上にセイロを置く)本当に万能です。

 

 

話を戻しまして、今回は定食にしましたが、このお店はうどんも手打ちで美味しいらしいので、次回はうどんを食べに来ようと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

うどん高橋うどん / 伊勢佐木長者町駅石川町駅関内駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2