みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

伊勢佐木町の「三國家 関内店」でラーメン&のり

伊勢佐木モールから一歩入った所にある家系ラーメンのお店。24時間営業とあって、客層は〆のラーメンを求める酔っ払いや、朝からガッツリしたものを食べたがる夜勤明けのサラリーマンも含めて人気のあるお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190202104531j:image

 

店内はベイスターズ一色。

やはり横浜はこうじゃなくちゃね。最近は全然野球を見に行けてないですが、ベイスターズが好調だとこちらにも活気が出ます。

 

f:id:yokohamamiuken:20190202104149j:image

 

店内はカウンターのみかな。

カウンターの上にはたくさんの調味料があるのも家系の特色ですよね。みうけんはまず使わないけどね。やはりラーメンはそのまま味わいたい!


f:id:yokohamamiuken:20190202104144j:image

 

さて、注文は食券機で食券を購入するスタイル。

「ラーメン」(醤油・650円)に、「のり」(50円)をトッピング。

味は醤油、塩、味噌から選べますが、やはり醤油でしょう。麺の硬さや味の濃さなどは全て普通でお願いしました。

 

f:id:yokohamamiuken:20190202104210j:image

 

まずはスープ。

しっかりと煮込まれた豚骨の旨味とコク、表面に浮く油のコッテリ感。それらをキリッと引き締める醤油の塩気がたまりません。

さらに、スープがかなりアツアツですね! これは好みもありましょうが、やはりラーメンはアツアツが好みですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20190202104215j:image

 

麺はどこの麺かな。

しっかりとした食べ応えと適度な茹で加減。量、湯切りもしっかりでスープとの相性もいいですね〜。


f:id:yokohamamiuken:20190202104226j:image

 

具材はいろいろ。

のりはしっかりとしたのりで、スープをよく吸うが崩れない。こののりにスープを吸わせてご飯を巻いたらうまいだろうなあ。

仕方なく麺を巻きます。

チャーシューは肉の食感と旨味をしっかり残したタイプ。下味もいい塩梅で、ボリュームもあります。

ほうれん草はクタクタでたっぷり、うずらはプリッとしています。


f:id:yokohamamiuken:20190202104220j:image

 

このお店は味もなかなかですが、やはり24時間営業という利便性ですね。

いつでもやっているという安心感は、他の何物にも変えがたいです。

 

また機会があれば、是非利用したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

三國家 関内店ラーメン / 関内駅伊勢佐木長者町駅桜木町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7