みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

強風のなか、1日かけて小さなタコだけ

今日は休みです。なので今年の初釣りに行きました。潮回りがイマイチだけどな。まあウデで勝負だ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20190129214612p:image

 

そう思って到着したのが、いつもの福浦テトラ帯。しかし風つっよ! さっむ!!

ここで、心折れ度20%。

 

f:id:yokohamamiuken:20190129214640j:image

 

しかし、天気は晴れてるがコンディションの悪いこと。風が強けりゃ波も強い。

いつものように、3号のオモリで作った手製のブラクリをテトラから1メートルくらい離したところに少しずつ沈めていくんだけれど、沈む前からテトラの中に流されていき、ロストの嵐。

これで心折れ度40%。

さらに、竿が風に煽られてブルブル震えてアタリを感じるどころじゃないし、普通にバッシャンバッシャン波をかぶって心折れ度60%。

 

挙げ句の果てに、クーラーバッグが強風に飛ばされて海へ・・・もう心折れ度は80%。

 

しかし、みんなリリース級だけど小さなメバルがたくさん釣れて、楽しませてくれました!

これで心折れ度60%まで回復。


f:id:yokohamamiuken:20190129214509j:image

 

どんどん風はつよくなり、もはやテトラの上に陣取るレベルではない。なにしろ立つと風に煽られてコケそうになる。

なので、本日はテトラでのカサゴはあきらめ・・・

 

仕方なしに移動して、普段はあまりしたことない投げ釣りにしました。

テトラに比べれば、こちらはだいぶ風が優しいです。何しろコケてもダメージは少ない。

この違いは何だ?


f:id:yokohamamiuken:20190129214455j:image

 

ジェットテンビンで仕掛けを遠投し、やはり糸が風に煽られてアタリが分からないので、適当な頃合いで仰ぐように引き寄せて様子を見ます。

その合間に、エピガスでお湯を沸かす。


f:id:yokohamamiuken:20190129214502j:image

 

引いてみたら、ズゥゥーンと不思議な重さがあったので上げてみたら、テナガダコでした。

小さくても釣れれば嬉しいものです。

これで一気に心折れ度は0%へ!


f:id:yokohamamiuken:20190129214429j:image
f:id:yokohamamiuken:20190129214448j:image

 

お湯が沸いたら、カレーヌードルを作ります。

寒い時に食べるカレーヌードルの美味しい事よ!!


f:id:yokohamamiuken:20190129214548j:image
f:id:yokohamamiuken:20190129214408j:image

 

その後も、引っかかるのはゴミやらヒトデやら、ロクなのがいない。


f:id:yokohamamiuken:20190129214421j:image

 

それでもここはポカポカ温かくて、風も少なくて居心地はいいです。


f:id:yokohamamiuken:20190129214402j:image

 

たまに釣れるのはハゼばかり。


f:id:yokohamamiuken:20190129214527j:image

 

これで夕方になり納竿です。

家に帰り、タコを料理しました。


f:id:yokohamamiuken:20190129214442j:image
f:id:yokohamamiuken:20190129214538j:image
f:id:yokohamamiuken:20190129214521j:image
f:id:yokohamamiuken:20190129214433j:image

 

釣果は芳しくなかったですが、まあ青空のもと広い海を眺めて心が洗われた1日でした。