みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

平塚市 平塚駅の「いろり庵きらく 平塚店」で月見そば

JR平塚駅の改札の中にある、いわゆる駅そばです。

昔は駅そばはホームの階段下とかにあって、安っぽいそばを立ち食いでカッ込むものでしたが、時代は流れて今は座って食べられますね。

ああ、昭和は遠くなりにけり哉。

 

f:id:yokohamamiuken:20200320235325j:image

 

今回は「月見そば」(400円)にしました。

温かいそばだと、だいたい月見にしています。何といっても安くて栄養もあり、味も良く、そして油っこくないというね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200320235313j:image

 

カツオの出汁がキリッと聞いたツユは、いかにもな関東風。

丼の底まで見えるあっさり関西風もいいけれど、このダシを噛み締めるたびに、嗚呼、やはり関東人だなぁと実感します。

卵もツルッとしており食味良いですね!!


f:id:yokohamamiuken:20200320235321j:image

 

そばは、少しヤワ目のそば。

恰幅の良い兄さんが豪快に茹でてくれた、豪快なソバです。

駅そばはコシがないのがウリだったりもしますが、こちらのソバは微妙にコシを残していますね。


f:id:yokohamamiuken:20200320235316j:image

 

全体的に満足度は高く、量もしっかりあって食べ応えもしっかりです。

平塚は比較的、食の選択肢は多い方ですが、こちらもその一翼を担う存在として栄え続けてくれる事でしょう。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

いろり庵きらく 平塚店そば(蕎麦) / 平塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2