みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

  愛車はヤマハのシグナスX。   原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
  風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

  インスタのフォローお願いします!➡@yokohama.miuken
  好評連載中!➡Yahoo!JAPAN 横浜市 地域情報

南区浦舟町の「ラーメン三亀」で特三亀ラーメン

 

横浜市のラーメンといったら、ひとつはもやしと野菜のアンカケがたっぷり乗った、昔ながらの「サンマーメン」。

 

もうひとつは、豚骨と醤油でスープを煮出し、海苔・チャーシュー・ほうれん草を乗せた「家系ラーメン」が有名です。

 

今回紹介するのは、後者の「家系ラーメン」。

横浜市磯子区杉田に発祥した「吉村家」(現在は西区南幸に移転)に端を発した事から屋号に「家」(や)をつけることが多くなり、「家系」(いえけい)と呼ばれるようになったそうです。

 

今回紹介するのは、是非とも皆さんに訪れていただきたい、とっておきのお店です。

その名も「ラーメン三亀」さん。

 

(お店のマスターさん、シャイなようで顔出しはNG)

 

f:id:yokohamamiuken:20221130143950j:image

 

お店そのものは横浜橋商店街を抜けた三吉橋商店街にあります。

「日本一かわいい商店街」と自称していますが、ちょっと昭和感を残す昔ながらの商店街でもあります。

 

その真ん中らへんに見えてくるのが「豚鶏ホタテラーメン」の文字。

家系は豚骨、醤油、鶏油、店によっては鶏ガラを入れたりもしますがホタテは珍しい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20221130143851j:image

 

メニューの一覧。

食券機で食券を買うスタイルです。

 

オススメは、このお店の美味しいところがぜんぶ詰まった「特三亀ラーメン」(1000円)なり。


f:id:yokohamamiuken:20221130143854j:image

 

券売機の上には、お客さんからプレゼントされたという縁起物がたくさん!!

このお店は最近開店したばかりですが、確実に常連さんがついているようです。

 

いろんなラーメン屋さんを見てきましたが、ここまで愛されるお店もなかなか無いと思います。


f:id:yokohamamiuken:20221130143857j:image

 

お店の厨房では、寸胴がいくつも並んでシュンシュン言ってました。

ここで、豚ガラや鶏ガラ、ホタテが煮込まれているのかなぁ。


f:id:yokohamamiuken:20221130143906j:image

 

店内はこぢんまりしていて、カウンターが4席だったかな。

奥に1席だけテーブルがあって、お昼時はすぐいっぱいになってしまいます。

 

時間によっては行列となることも。


f:id:yokohamamiuken:20221130143900j:image

 

「特三亀ラーメン」(1000円)

登場です!!

 

スープから立ち上る良い香りが、否応にも食欲をかき立てますねぇ。

f:id:yokohamamiuken:20221130143915j:image

 

知らなかったんですが、水曜日は海苔が3枚サービスなんだとか。

日替わりでいろんなサービスをされているようです。

 

それにしても具材が多い!!


f:id:yokohamamiuken:20221130143918j:image

 

スープはかなりこってりしています。

一口目に感じるのは、旨味が凝縮されすぎて「エグ味」にすら感じてしまう強烈なコク。

 

家系を論じるのに、一口目の印象がどちらが来るのが良いか、という事で「醤油が先か、豚骨が先か」という論争があります。

 

こちら三亀さんのスープは、一口目がホタテとは!!

この強烈なコクは他の追随を許さないものがありますね。


f:id:yokohamamiuken:20221130143924j:image

 

菅野製麺製という麺は、少しゴワッとした茹で加減。

しかし、みうけんは食べるのが遅いので、すぐにちょうど良くなりました。

 

微妙にウェーブのかかった太麺は、まさに家系の麺。

「このスープありてこの麺あり」です。ウマいです。


f:id:yokohamamiuken:20221130143930j:image

 

チャーシューもたくさん入っていました。

この日は「厚みがなかったので、たくさん入れました」とのこと。

 

箸で持ち上げた時のテリが素晴らしく、食感も柔らかすぎず固すぎずの絶妙な硬さ。

下味もバッチリで、美味しいチャーシューです。


f:id:yokohamamiuken:20221130143933j:image

 

特筆すべきはほうれん草。

普通の家系の3倍くらいの量が入ってるんじゃないかな。

 

ほうれん草って、小松菜に比べて高いのに・・・

ホント、こんな太っ腹で良いのかと思ってしまいます。

 

おかげでこっちまで太っ腹よ!!


f:id:yokohamamiuken:20221130143936j:image

 

味玉はほんのりした味付け。

しっかり半熟な黄身は、マスターさんの几帳面な性格を表しているかのよう。


f:id:yokohamamiuken:20221130143939j:image

 

最近は年齢のせいか、量が食べられなくて敬遠していたんですが・・・

ついつい「ライス」(100円)を追加です。

 

大きなお椀にたっぷり入ってやって来る、純白の宝石!!


f:id:yokohamamiuken:20221130143927j:image

 

1、海苔をスープに浸す。

2、豆板醤をごはんに少し乗せる。

3、海苔で巻いて食らう。

 

ぜひ、やってみてほしいです。

スーパー最強メタボリックコンボの炸裂です!!


f:id:yokohamamiuken:20221130143942j:image

 

ごはんだとお腹いっぱいになりすぎる、と思われる御仁は単に海苔で麺を巻くのもオススメ。

個人的には、最近はこちらのほうが多いですね。


f:id:yokohamamiuken:20221130143945j:image

 

ここ「ラーメン三亀」さんのラーメンは、美味しいです。

なので、コショウだのなんだのと味変をするのがもったいなくて、味変はした事ありません。

 

しかし、卓上には「牛肉ラー油」「辛」などキニナル調味料もあって、お好きな方は試してみるのも良いかもしれません。


f:id:yokohamamiuken:20221130143947j:image

 

横浜橋商店街を抜け、日本一かわいい三吉橋商店街のド真ん中。

ちょっと駅からは歩くけれど、「粋な下町・横浜橋商店街」をぶらぶら散策しつつ、美味しいラーメンを求めて街を歩いてみるのも乙なものです。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

 

ラーメン 三亀ラーメン / 阪東橋駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
昼総合点★★★★ 4.5

 

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohama.miuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!! 

 

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。