みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
インスタのフォローお願いします!!

新宿区新宿の「生ハム専門店 イベリ家 新宿御苑」で生ハム盛り合わせとランチ

 

新宿は、懇意にしている沖縄三線店があることもあり、たまーに訪れています。

今日は新宿三丁目から、新宿御苑の方まで足を伸ばしてみました。

 

ここいらでお昼を食べようかとキョロキョロ。

ラーメンもいいけど、たまには違ったものを食べようかとやってきたのが、こちら。

 

生ハム専門店 イベリ家 新宿御苑さんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145012j:image

 

実は、みうけん家は生ハムが大好きでしてね。

外壁に描かれた、やたらリアルな豚さんが、まるで手招きしているかのような錯覚を覚えました。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145028j:image

 

店内はカウンターあり、ソファー席ありと落ち着いた店内!!

テーブルは木の温もりを感じられて、なんだかホッとするなぁ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145053j:image

 

さて、メニューは何にしましょう。

なんでも、このお店は生ハムの輸入卸元が直営されているお店らしい。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145127j:image

 

イタリアから生ハムを直接仕入れて、専用スライサーで0.1ミリという脅威的な薄さまでにスライスしているのがウリなんだとか!!

 

 

◆◇◆極上切り立て イベリコ生ハムのバターご飯◆◇◆(1250円)

 

正直、パスタも気になったんですよ。

でも、ここではやはり生ハムを食べたくて、こちらをチョイスしました。

 

てなわけで、すいませーーーん!!! ・・・と大声を張り上げることもなく。

スマホにQRを読ませて、サクッと注文です。

 

まず出てきたのは、セットのサラダとルイボスティー。

サラダとてあなどるなかれ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145152j:image

 

シャキシャキなレタスの上には、たっぷりのキヌア。

さらに、けっこうな量のクルミが乗っています。

 

上を彩るのは、紅芯大根とパプリカ。

こってりとした味噌とオイルのドレッシングで濃厚な味わい。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145206j:image

 

野菜のシャッキシャキと、くるみのコッリコリが対比よくて、これは元気になるなぁ!!

 

これはワインが欲しくなるねぇ!!!

が、お昼なのでルイボスティーでお口をサッパリさせますかねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145235j:image

 

大きなお皿に乗ってきたのは、ふっくらご飯の上に生ハム。

生ハムは「ハモンイベリコ24か月」です。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145306j:image

 

醤油と卵黄が添えられてきますが、個人的には卵黄だけでよいかな。

生ハムだけでもけっこう塩気を感じるので、力強い美味しさです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145322j:image

 

こちらの生ハムは、脂身があまりないタイプなのかな。

塩気がキリッときいており、お口に広がる肉のコクがしっかりしています。

 

塩気と旨味がぶつかってくる生ハム、その味わいをまったり包み込む卵黄。

そして、この深い味にピッタリな相性のごはん。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145335j:image

 

ごはんもバターの香りを感じるので、さらに一段上を求めた味わいです。

これは普段ではなかなか食べられない、まさに生ハム専門店ならではのゼイタクなランチですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145350j:image

 

さて、せっかく生ハム専門店に来たんですからね。

他の生ハムも試してみたくなりました。

 

というわけで、店員さんにオススメされるがままに注文。

 

◆◇◆切り立て!スペイン産生ハム5種盛り合わせ◆◇◆(2420円)

 

おぁ、ボードの上に所狭しと並んできた生ハムさんたち。

全部で5種類ありますが、どれがどれだか店員さんがしっかりと説明してくださいました。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145406j:image

 

「ハモンセラーノ14か月」

噛むと、もちもちした食感。赤身肉の良いところがギュッと詰まった感じ。

 

「大トロ生ハム(コピタ)」

大トロの名前に恥じない、しっかりした脂身が甘くてじゅわじゅわ!!!

そこまで濃くはない、食べやすい塩分量で個人的にお気に入り。

 

「ハモンイベリコ24か月」

こちらはランチでもお馴染みになりました。

絶妙な脂加減で、自分的には一番食べやすいと感じます。

 

「原木スライスハモンイベリコセボ」

こちらも、絶妙な割合で入ったサシが美しい。

個人的には、ブルーチーズのような深い香りを感じます。

 

「原木ハモンイベリコ純血統ベジョータ40か月」

これは、生ハムの中の生ハムと言われた逸品。

王室御用達だけあって、脂の入り具合が美しい芸術品です。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145419j:image

 

噛むごとに脂身の甘さがブワーッと広がり、赤身の旨味がガツン。

あとから響いてくる塩気がジンワリと広がって、もう言葉がないです。

 

これは本当に赤ワインに合わせたくなる!!
しかし、この後運転があるのでね。

 

上に乗っている干しブドウを頂きましょう!!

こちらはシャグシャグした食感で、甘さと酸味の対比が実によい!!

 

種も一緒に噛んでみれば、この絶妙な歯応えが実に小気味良いのです。

たかが干しブドウとあなどるなかれ。

 

ちょっとした添え物のようであって、しっかりと存在感を発揮しています。

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

このお店は、なんといっても立地が素晴らしい。

新宿御苑前駅の出口から徒歩30秒という好立地!!

 

お店の雰囲気もオシャレで洗練され、ゆったりと落ち着ける大人の雰囲気。

揚げ物とビールでガハハハハする店ではなく、生ハムでワインを嗜む大人の空間です。

 

店員さんも優しくて、お料理の説明も丁寧で好感度高し。

このお店はたまたま入ったようなものですが、久々に楽しい大人の時間を堪能したのでした。

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20220128145553j:image
f:id:yokohamamiuken:20220128145556j:image
f:id:yokohamamiuken:20220128145559j:image

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

┳┳┳┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳┳┳┳

 f:id:yokohamamiuken:20220114153826j:plain

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

生ハム専門店 イベリ家 新宿御苑

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!!