みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

藤沢市本鵠沼の「シクロ 本鵠沼店」でベトナム料理

小田急線は本鵠沼駅から歩いて5分くらいのところ、通り沿いにあるベトナム料理のお店。

こんなところにこんなお店があるなんて、ちょっと知らなかったね!!

実は地元では人気のお店で、この日もけっこうな賑わいでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20210718204947j:image

 

お店の駐車場は、階段の脇の1台分のみです。

その横は美容室の駐車場だそうですので、絶対に間違えないようにしましょう!!

正直、1台分なのですぐに埋まってしまうと思います。

駅近くのコインパーキングに止めて、そこから徒歩で来るのが無難だと言えそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210718205019j:image

 

まずは定番のおつまみとして、おやつとして。
「えびせん」(350円)です。

値段も手ごろなのが嬉しいところ。

エビの香りが香ばしく、パリパリサクサクした食感がたまらないですよね。

スイートチリソースがついてきますが、シラチャ―ソースをかけても美味しいです。

 
f:id:yokohamamiuken:20210718205040j:image

 

「もっちり蒸し春巻き」(800円)は、もっちもちな生地が注目ですよ。

この記事はどうやって作ってるんだろう?

このもちもちな皮に、ひき肉とキクラゲが仕込まれているので皮はもっちり、キクラゲはコリコリと小気味よい食感。


f:id:yokohamamiuken:20210718205043j:image

 

みうけんは野菜が欲しかったので、「アボカドパクチービーフン」(950円)をいただきました。

もともとアボカドもパクチーも大好きなので、夢のような共演です!!

 アボカド、パクチー、大葉、そしてレタスやキュウリなどの野菜がガッツリ入っていて、下の方には思ったより多めのビーフンが入っています。

あっさりしたタレを回しかけて、かなりあっさりと頂けます!!

  
f:id:yokohamamiuken:20210718205011j:image

 

「レモングラスの若鶏からあげ」(750円)は普通に唐揚げ。

レモングラスのたれに漬け込んであるんでしょうか?

普通に美味しい唐揚げでしたが、言われないとレモングラス云々の所はよく分からないでしょうね。

肉はジューシーで、量もしっかりあって食べ応えは充分!!

 

  
f:id:yokohamamiuken:20210718204943j:image

  

「牛肉のフォー」(850円)+「めん大盛り」(200円)です。

これは、牛ゲンコツと牛スジでダシをとったコクのあるスープとやらが確かに美味しい。

麺料理はスープと麺の美味しさが命ですから、ここはタダシイあり方だと思いますよ。

  
f:id:yokohamamiuken:20210718205056j:image

 

ただし、思ったよりも具材の牛肉が少なかったので、もう少し牛肉が乗っていてもよかったのかな。

このペラッペラな薄切り肉を数枚のせたくらいで、「牛肉のフォー」と名乗るのはいかがなもんかねぇ。

 
f:id:yokohamamiuken:20210718205048j:image

 

「スペアリブライス」(1080円)。

自家製のたれにじっくりと漬け込んだというスペアリブ。

写真で見るよりもお肉がたくさん載っていて、かなり食べ応えのある一品です。

肉のタレがゴハンに染みこんで、野菜と混ぜるとこれまた美味しい。

ベトナム料理の良いところは、しっかりと生野菜がとれるところですよね。

 
f:id:yokohamamiuken:20210718205015j:image

 

このお店は、店内はお洒落だしお料理も美味しいです。

牛肉のフォーの牛肉が少なかった以外は、なかなか評価が高いお店だと思いました。

また機会があれば再訪したいと思います!!

 

 

 

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★