みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

千葉市中央区中央の「カフェ 呂久呂」でサンドイッチの持ち帰り

千葉駅前の繁華街の中にある、パンと喫茶のお店。

落ち着いた雰囲気と静かな店内で、地元の方々からはアツい支持を受けているお店のようですね。

 

この時はたまたま前を通りかかったのですが、店頭で売られていたサンドイッチが実に美味しそうだったのでついつい足を止めたところに、満面の笑みの店員さんがやってきたので、ついつい笑顔に負けて買い求めてしまった次第です。

  

f:id:yokohamamiuken:20210511170541j:image

 

まずは「お惣菜のみ詰め合わせ!! サンド4種」(580円)から。

すっごい具だくさん!!

 

しらすと卵焼き、カツとキャベツのせんぎり、テリヤキチキンと卵、卵とナポリタン。

カツを除いてはどれも意外な組み合わせですが、意外とみんな相性がよいのが驚き。

卵焼きとシラスなんて組み合わせ、初めて!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225034j:image

 

もう1パックのほうは、カツとキャベツのせんぎり、しらすと卵焼き、カツとキャベツのせんぎり、じゃがいもとツナ、タラコとポテト。

どれもガッツリとボリュームがあって、普通であればヘルシーなはずのサンドイッチがボリュームタップリなメニューになっています。

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225013j:image

 

「フルーツ入りサンド3種」(570円)は、ちょっとデザート要素もあるサンドイッチ。

生クリームがたっぷりで、奥の方にもガッツリとフルーツが入っていて食べ応えがあります。

 

こうなるともはやケーキですよね。

いちご、みかんの他にも今はやりのシャインマスカットなんて入っちゃってます。

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225031j:image

このお店は今回はテイクアウトのみで利用しましたが、待っている間にちょっと外からのぞいてみたところ、静かで落ち着きもあり、ゆったりと過ごすには良さそうな喫茶店でした。

 

千葉で喫茶店に行く機会はなかなかないとは思いますが、また千葉に立ち寄ることがあればサンドイッチを利用させていただきたいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

カフェ 呂久呂カフェ / 葭川公園駅千葉中央駅県庁前駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.0