みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

革製品のお手入れには スペイン・TARRAGO社の「ミンクオイル」がオススメ!!

イカーの定番アイテム、革ジャン。

かっこよく言うとライダーズジャケット。

みうけんも愛用しています。

 

しかし、みうけんが愛用しているのはコストコで購入した「メンズ ラムレザー ジャケット 米国サイズ」。13980円。安いのよね。

2018年の夏に購入し、もう3シーズンになります。


f:id:yokohamamiuken:20210130135716j:image

 

これがまた、デザインもシンプルで着心地もよい。

もちろん本革なので使えば使うほど体にフィットし、合皮のようにポロポロはがれることもない。

そして冬にバイクに乗っていても、このラムレザージャケットは風を通さないので実に温かいのです。


f:id:yokohamamiuken:20210130135710j:image

 

でもね、やはり形あるものいつかは壊れる。

諸行無常の響きありってことで、たまにお手入れしてあげないと革の表面がカサカサしてきます。

そこで、革に優しさを求めて選んだのが、こちら。

スペイン・TARRAGO社の「ミンクオイル」です。

f:id:yokohamamiuken:20210130135734j:image

 

滑らかなミンクオイルなので、革製品によくなじむ。

キーケースなどの小物は、手の脂が染みていつまでもツヤツヤしていますが、革ジャンの表面はそこまで手で触れないのでこういうもので手入れしてやる必要があるのです。

裏には親切に塗り方も書かれています。


f:id:yokohamamiuken:20210130135721j:image

 

フタを開けると、ふんわりと良い香り。

無臭タイプとありますが、ほのかに脂の良い香りがします。

いらない布、できる限り柔らかい布に適量をとって、革ジャンのケバケバしたところを中心によく すりこみます。


f:id:yokohamamiuken:20210130135737j:image

 

まんべんなく、全体に。

まるで革が喜んでいるのが伝わってくるかのようです。

みうけんは水仕事や家事で手荒れがひどいのですが、そんな手にハンドクリームを塗った時の爽快感に似ています。

f:id:yokohamamiuken:20210130135742j:image

 

塗る前はケバケバして、色が変わっていましたが・・・

 

f:id:yokohamamiuken:20210130135727j:image

 

塗ってからはツヤッツヤになりました。

革がこすれるとキュッキュッという新鮮な音がします。


f:id:yokohamamiuken:20210130135731j:image

 

このミンクオイルは、革製品を愛してやまない方々には必見の商品だと思います。

お値段も手ごろですし、通販で簡単に手に入るので是非ともオススメしたい逸品です!!

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】