みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

渋谷区渋谷の「ワンダーケバブ」でケバブラップ

いやぁ、ずいぶんと久々の渋谷です。

一時期は仕事の関係でよく渋谷に来ましたが、最近はたま~に来る程度になりました。

今はハコ詰めの勤務が多いからね!!

 

みうけんは基本的に渋谷では食事はほとんどしませんが、駅前の「ワンダーケバブ」だけは別なのです。

いつぶりかな? なつかしい、この香り!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201217103723j:image

 

この日もやたら朗らかなトルコ人っぽいおじさんが笑顔で迎えてくれました。

注文は「ケバブラップ」(600円)です。辛さは辛めでお願いしました。

グルグルと回転する大きなお肉ですが、鶏肉ばかりを使うお店が多い中で、このお店は牛肉をたっぷりと使っているので味わいが違いますね。

この巨大な肉塊、なんと1日で使い切ってしまうんだそうです。


f:id:yokohamamiuken:20201217103720j:image

 

職場に戻って御開帳。

久々に見ましたよ、この顔。

過去記事を検索してみたらちょうど半年ぶりの訪問でした。

懐かしいわけだ!!

そして、コロナ禍にも負けずに何も変わっていないことに感謝です。


f:id:yokohamamiuken:20201217103716j:image

 

トルティーヤに大量に巻き込まれたキャベツの千切り。

トマト1枚。そしてたっぷりの肉。ソースは赤茶けたHOTなソースで、心までHOTにしてくれますね。

このメニューは野菜がたくさんとれて、炭水化物も少ない(と思う)のが良いところです。


f:id:yokohamamiuken:20201217103727j:image

 

かじってもかじっても、金太郎アメのようにキャベツと肉とソースです。

お店によっては肉をあまり入れてくれないセコいところもありますが、ここのケバブラップはしっかりと奥まで肉が仕込まれていて食べごたえが十分ですね。


f:id:yokohamamiuken:20201217103730j:image

 

今はたまにしか行くことが出来ませんが、あれほどたくさんお店がある渋谷において、この店だけは何度でもリピートしたいお店です。

適度にヘルシー、求めやすい価格、そして美味しくて満足感もある。

これからも機会があれば利用させていただきたいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ワンダーケバブトルコ料理 / 渋谷駅神泉駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.0