みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区松影町の「音羽食堂」でハムエッグ定食

日本三大ドヤ街、横浜寿町の脇にあって、朝からやっている人気の食堂。

まさに、体臭食堂・・・じゃなかった、大衆食堂を地で行くような気軽さが人気で、朝からおじさんたちが一杯キメているオシャレでステキなモーニングスポットです。

あ〜、隣の茶色いビルはいわゆる一つの「事務所」だから、決して前に路駐などしないでくれたまえ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200911105119j:image

 

いつもの名物ばあちゃんが、今日もガッチャンガッチャン大きな音を立てて皿を洗ってます。

あの叩きつけるような洗い方で、よく皿がもってるもんだ。

ばあちゃん、お皿には優しくな!! 

いつもどれかしら皿が欠けてるから!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200911105123j:image

 

さて、今回もお決まりの「ハムエッグ」(300円)ですよ。

うまいし早いし安いからな!!

定食にすると550円というハイクオリティさです。

他にもメニューがあって、おじちゃんが食ってるサバもうまそうだったなぁ。

付け合わせは納豆か豆腐が選べます。

今回は豆腐でヨロシク!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200911105127j:image

 

一品一品、ゆっくりと到着です。

まぁ、朝っぱらからなんて豪華なんでしょう。

これが550円で頂けるというのは、ちょっと価値があると思います。

今日び牛丼屋とかで定食食べてもいい値段とりますからね。


f:id:yokohamamiuken:20200911105131j:image

 

まずは、味噌汁からズズりますかねぇ^^

一口飲めば、むむっと声が出てしまうようなダシの効いたアサリの味噌汁です。

アサリは3粒か。もう少し入っていると嬉しいけれど、まぁこんなものかね。

 
f:id:yokohamamiuken:20200911105109j:image

 

「これくらい食えんべ?」と出てきたごはん。

うんうん、食えますとも食えますとも。

やはり目玉焼きとご飯は強烈に相性が良いものですからね。

多すぎず、少なすぎず、ちょうど良い量です。

ごはんも特筆すべきはないですが、なかなかふっくら炊けていて良い感じ♬

 

f:id:yokohamamiuken:20200911105116j:image

 

いよいよメインです!!

目玉焼きは2個ついてますが、良い感じの半熟かげん。これをご飯に乗せて、醤油をかけて黄身を割れば、シアワセな目玉丼の出来上がりです。

俺って、つくづく庶民だなぁ。

しっかりとマカロニサラダ、レタス、コンガリと焼かれたハムが2枚つくので食べ応えも充分だお!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200911105112j:image

 

豆腐に乗ってくる生姜は、なんとおろしたてです。

供される直前にガシュガシュおろして下さるんですもの。これがうまくないわけがないよね。

生姜、かつぶしがたっぷり乗った絹豆腐で、夏には涼しげです。 


f:id:yokohamamiuken:20200911105105j:image

 

あとは、安定の香の物。

うちでヌカ漬け作りたいけど、毎日かき混ぜられないから、こうして外で食べるしかないんですがしみじみとうまいなぁ。

やはり日本人の遺伝子は、漬物にも入っているんだなぁと思いますね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200911105134j:image

 

やはり、このお店はいつ来ても落ち着くし美味しいし、そして値段が手頃。

決してデートなどでいく場所ではないけれども、朝にちょっとしっかりしたものが食べたい時などには重宝するお店です。

また気が向いたら寄らせて頂きますよ!!

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

音羽食堂定食・食堂 / 石川町駅関内駅伊勢佐木長者町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3