みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

保土ヶ谷区和田の「どんとこい家」でのりラーメン

和田町駅前の商店街を抜け、国道16号線沿いにある家系のラーメン屋さん。

このお店は生ガラをとことん炊いた美味しいスープと、朝早くからの営業が功を奏してか、かなり多くの人に支持されている銘店だと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20190208154610j:image


この日は平日の昼前に来ましたが、アッという間の店内の満席ぶりに、相変わらずの人気店であることを思い知らされますなぁ。

来る人来る人、みんな肩幅が広くてゴツイからソーシャルディスタンスが取れてねぇな!!

 

そんな中でも、群を抜いてワイドなみうけんはいつもの「のりらーめん」(800円)をチョイスです。

毎回、こればかり食べています。好みは全部普通で!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200903120433j:image

 

まずはスープからでしょう!!

やはり、このお店のスープはうまいです。

すするたびにガツンと襲い来る、奥深い豚骨の旨み。

醤油はキリッと利いていて、最適な厚みに浮いた脂の風味との見事なまでのコラボレーション。

うむむ、しみじみ美味しいなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200903120442j:image


麺はイカニモな家系の麺。

このモチモチな太麺がスープによくからんで、いくらでもイケてしまいます。

量もしっかり入っていて食べごたえがあるし、茹で加減も本当に絶妙です。

海苔をスープに浸して、この麺に巻いて食べるのが本当に美味しいね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200903120422j:image


具はほうれん草、のり、チャーシューと基本を押さえています。

ほうれん草はクタクタでけっこう多め。これは好みです。

のりはしっかり8枚。スープに浸しても溶けない上質の海苔です。この海苔にスープを吸わせて麺に巻いて食べるのが、また秀逸!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200903120428j:image


チャーシューは前回も書きましたが、周囲にこれでもかと黒コショウの粗びきをまぶしてあります。

個人的な嗜好ですが、このコショウはいらないかな。

最初に食べた時の、炙った香りのするチャーシューの方が、個人的には好きです。

それでも肉のミッシリとした食感は相変わらず美味しいし、スープと麺が美味しいので良しとしましょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20200903120438j:image

 

やはり、何度再訪しても間違いなく美味しい「どんとこい家」さんのラーメン。

本当であればスープを一息に飲み干してしまいたいですが、血圧を気にする身としては泣く泣く残すしかないのよね。

 

その代わり、また近いうちにこの味を求めて食べに来たいと思います!!

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

どんとこい家ラーメン / 和田町駅星川駅上星川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8