みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区伊勢佐木町の「大館家」で味噌ラーメン&のり(5枚)

伊勢佐木モールの最果てに近い、金鴻運の並びにある家系のお店。

家系としては珍しく朝から営業されているので、なかなか便利なお店です。

以前はたまに夜勤明けの朝食を食べに来ていました。

この度は久々に訪問で胸が高まりますなぁ。(笑

 

f:id:yokohamamiuken:20201211100513j:image

 

いつもは「醤油豚骨」だから、たまには「味噌豚骨」を試してみようかな。

というわけで、今回は券売機にて「味噌ラーメン」(680円)をポチ。

トッピングの「のり(5枚)」(100円)も基本のキです。

好みは全て普通でお願いして、手際よく着丼!


f:id:yokohamamiuken:20201211100501j:image

 

まずはスープからいきましょう。

うーん、さすがは味噌。かなりこってりで濃厚なスープです。

トロットロなスープには油がしっかり浮いて、しかもしっかりとした味噌の風味を感じます。

これは白いごはんが欲しくなる味だわ。

美味しいんだけれどぜったい血圧の上がるスープです。

 

f:id:yokohamamiuken:20201211100505j:image

 

麺はいかにもな家系の麺。

太くてモッチモチ、しっかりとコシもあってスープとの相性も良し。

やはりこのスープにだけは太い麺が合うなぁと思うのです。

量もしっかり、湯切りもしっかりで美味しく作られた麺だと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20201211100510j:image

 

具材はホロリと崩れる柔らかなチャーシュー。

下味もしっかりで、これまたスープがよくなじむ。

のりは8枚。しっかりしたのりで、スープに浸して麺を巻くのが通の食べ方だと思うのです。

昔は白ごはんに豆板醤を少々乗せて、スープを浸した海苔を巻いて食べたのですが、最近はそんなに食べられなくなりました。

あとはクタクタのほうれんそう、しなちく、もやしです。


f:id:yokohamamiuken:20201211100516j:image

 

この大館家さんは、何といっても朝からやっているのが実にありがたい存在です。

朝に仕事を終えて帰宅する身にとっては心強いね!!

朝からやっている家系は「杉田家」や「どんとこい家」など美味しいところもありますが、この大館家さんの立地はなかなかに便利で魅力的です。

これからも機会があれば立ち寄らせていただきます。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

大館家ラーメン / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅阪東橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0