みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

出田町 出田ふ頭の「波止場食堂 出田町店」でカツカレー

神奈川新町駅の東側にある出田ふ頭の中にある、港湾厚生センターの中にある食堂です。ここは海員生協のように、海で働く港湾の男たちやコンテナを運ぶトラッカー達でいつも賑わっていますよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122446j:image

 メニューもいろいろあります。

カレー、丼、定食、そばうどんなど。ラーメン類だって普通の醤油ラーメンだけではなく、家系ラーメンやニュータンタン系の坦々麺まであるのが素晴らしいと思います。

こういう所は、基本的に朝はそばうどんだけといった店も多いのですが、こちらは朝から定食なども頂けるようで使い勝手も良いと思いますよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122433j:image

 

店内はなかなか広く、しかして無骨なテーブルと椅子のみの構成。

テレビは遠くて、近くに寄らないと見えませんが、個人的にはまぁいいのかな。

これだけ席があっても朝食どきやお昼時はいっぱいになるんだからすごいわ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122436j:image

 

お支払いはPayPayも使えるので便利です。

ただし、先に現金で食券を買ってから受付でPayPay払いをすると、現金が返金されるシステム。受注の数を管理するために食券を買わなければならないんでしょうけれど、PayPayの利便性が半減してしまっているような気もします。

その受付の脇には共用の調味料が。

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122442j:image

 

さて、今回のメニューはいろいろ悩んだ結果の「カツカレー」(500円)にしましょう!

注文すると5分くらいで呼ばれます。

まぁ、立派なカツカレー!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122422j:image

 

まず、カレーは黒っぽくていかにも濃厚。

まるで金沢カレーのような外見のカレーで、食べてみるとほのかな酸味が先行し、後から柔らかな辛さがやってきます。

野菜などは完全に溶けてしまったのか姿が見えませんが、しっかりした肉は原型を留めながら柔らかく煮込まれていて、働く男の庶民的な食堂とは思えぬクオリティの高さだと思いますよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122429j:image

 

カツは厚みこそ薄いんですが、幅が充分に広いので満足感はありますね。

豚肉もジューシーですし、この価格でこのクオリティならば充分だと思いますよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122449j:image

 

あとは、キャベツ千切りがついてきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20200416122425j:image

 

最近はカレーにすら、すぐに800円だ1000円だって値段をつける店が多いですが、中にはこのクオリティのカツカレーをワンコインで出すお店もあると言うことです。

 

とりあえず食えりゃいいんだろ? な店かと思ったら、うまい早い安い思わぬしっぺ返しでしたわ!!

これからも、低価格・高クオリティで頑張って欲しいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

波止場食堂 出田町店定食・食堂 / 神奈川新町駅子安駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5