みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区本牧ふ頭の「海員生協本牧レストラン」で唐揚げカレー

コンテナトレーラーや作業の車が忙しく走り回る、本牧ふ頭への入り口にあります。

この近くにはハマのオアシス百鶴楼があることもあって、足しげく通ってはいるところですが、このお店に来るのは実に1年ぶりとなりますね。

 

このお店は食堂とコンビニが併設されており、他の波止場食堂にありがちな9時から休憩もないので、使い勝手の良いお店でもあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20210708101207j:image

 

さって今回の注文は、「帰ってきた唐揚げカレー」(600円)にしましょうか。

いやぁ、これは豪華だなぁ!!

 

さっそく食券機で食券を買い、カウンターに渡してセルフの味噌汁をついでスタンバイです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210708101226j:image

 

待つこと2〜3分で呼ばれました。

受け取ると、いかにも予想通りのビジュアルでテンションもあがります。

 

f:id:yokohamamiuken:20210708101241j:image

 

まずはカレー。

辛さは中辛程度か、そこまで辛くはありません。具はみんな溶けてしまっていますが、しっかりと野菜の旨みを感じるな。

 

ごはんはちょっと硬めの炊き加減で、カレーには相性が良いご飯ですねぇ。

量もけっこう入っていて、食べ応えは充分です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210708101256j:image

 

さて、唐揚げに行きましょう。

唐揚げは、食べてみるとけっこうなカリカリ加減です。

つか、個人的にはもっと柔らかくても良いのかな。

 

これは好みが分かれるところですが、みうけんは少ししっとりした衣の方が好きなので、ここまでカリカリだと食べづらいです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210708101311j:image

 

肉も薄切り。肉の感じがあまりしません。

薄い肉に硬い衣をつけて、高温で火が通してあります。

確実に火を通すためには致し方ない事かもしれませんが、この唐揚げは一度食べたらもういいかな、と思いました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210708101324j:image

 

このお店は他にもそばやラーメンもあるし、併設された売店で弁当を買うこともできます。

なかなか使い勝手が良いお店なので、これからも利用させていただこうと思います。

 

 

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

海員生協本牧レストラン定食・食堂 / 元町・中華街駅山手駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0