みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

【ネタバレなし】「アナと雪の女王 2」を見てきました【安心して読んでね】

このたび、2019年11月22日にアメリカと日本で一斉に封切りされた「アナと雪の女王 2」を見てきました。

最初に言っておきますが、ネタバレは極力しません。

さすがに公開初日にネタバレブログを書くような、極悪非道の極みを犯すわけにはいかないんですよ。だから、鑑賞前にネタバレを願う奇特な紳士淑女はここで退出してください。

あ、帰る前に画面上の広告をクリックしてってもい~~のよ~~ん(はーと

 

f:id:yokohamamiuken:20191122232510p:plain

 

で、2013年に公開(日本では2014年)され、世界中で一大旋風を巻き起こした「アナと雪の女王」(原題:Frozen)。

特に、テーマ曲の「ありのままで」は、もう誰でも聞いた事あんでしょ!! っと言い切れるくらいに浸透していましたね。

 


映画『アナと雪の女王』松たか子が歌う本編クリップ

 

このたび、2019年11月22日にアメリカと日本で一斉に封切りされた「アナと雪の女王 2」を見てきました。

前作はどうした事かアメリカ公開から一年遅れでしたが、今回はアメリカと同時公開。これはすごい事です。

今回の2では、前回は言及されなかった「なぜエルサは魔法の力を持ったのか」がテーマになってます。

 

うちの子はディズニー大好きだし、こりゃ見逃せないでしょ! って事で細君がチケットを予約しといてくれました。

 

相変わらず仕事が早いね!!

だから好きだぜ、細君!!

 


「アナと雪の女王2」吹替版 予告

 

それにしても、前作の日本公開からもう5年も経っていたとは。

5年前っていったら、まだ下の子が生まれていなかった頃。

「ここにも、時の流れのはかなさをそくそくと感じるのである。」とでも、歴史の記事ばりにつぶやいてみたくなります。

 

それにしても、もうすぐクリスマスだって事もあるんでしょうが、まるで街じゅうがアナ雪2を意識しているかのような、たいへんな賑わいっぷりです。

 

f:id:yokohamamiuken:20191122212306j:image

 

コンビニでも。

まぁ、これは完全に意識してますが。あえて版権が安いキャラの影絵で攻めてるのは、家庭の事情というか大人の事情というかね。トニー谷が使いそうなネタだね。


f:id:yokohamamiuken:20191122212353j:image

 

韓国の玩具屋さんでも、他のディズニーキャラクターの3倍くらいの品揃えでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20191123101806j:image

 

韓国には日本にない玩具もそろっていて、見ていて飽きないです。うちの娘はエルサの三つ編みみたいなのを買ってましたよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20191123101732j:image

 

ただ、今回は前作の「ありのままで」のような、ひたすらどこでも流れて来るようなお決まりテーマソングがないのが意外に思っていました。

前作は、「ありのままで」の動画だけで相当な宣伝効果があったのでしょうが、これほどまでに知名度が高くなったら「ありのままで」のようなテーマソングも必要ないという事でしょうか。

 

いや、本当はあるにはあるんですよ。テーマソングが。

でもね、あのテーマソングを街中でみんなが歌っていたら不気味なことこの上ないね!!

うん、どんなテーマソングかは映画でどうぞ。

ネタバレしないからね!! ハァ~~~ア~~~♬

 

そんなこんなで、しのつく雨の中、車を飛ばして映画館に到着です。


f:id:yokohamamiuken:20191122212341j:image

 

映画館に入るや否や、封切り日に駆けつけたファン達を惹きつけてやまないグッツの数々。すでに黒山の人だかりができてました。や~、稼ぐねディズニーさん!!

グッツによってはアナとエルサの顔が微妙に違ったりして、これでいいのか?? ってなってしまいます。


f:id:yokohamamiuken:20191122212317j:image
f:id:yokohamamiuken:20191122212334j:image
f:id:yokohamamiuken:20191122212345j:image

 

細君が買っておいてくれたチケット4枚。

予約開始と同時に映画館の公式サイトに滑り込んだらしい。

なんとまぁ、用意のいいこと!!

これで意気揚々と入場!!


f:id:yokohamamiuken:20191122212325j:image

 

やはり、平日にも関わらず、公開当日とあって多くのファン達が押し寄せていました。

熱烈なファンが多いのでしょう、エルサのコスプレをキメた女の子もちらほら。でもね、あまり女の子を撮るわけにもいかないのです。スクリーン行く前に職務質問になってしまいますからな。

公務上、コンプライアンスには留意せねば!!

ここで新聞の記事に載るわけにはいかんのですばい!!


f:id:yokohamamiuken:20191122212349j:image

 

映画館には、こんなパネルも。

このパネルは大人気。たまたま人が少ない瞬間を見計らって撮影しましたが、この後はお子様たちの記念撮影をする人たちで行列ができるほど。


f:id:yokohamamiuken:20191122212321j:image

 

まぁ、オラフとクリストフもいますが・・・


f:id:yokohamamiuken:20191122212337j:image

 

やはり人気はアナ、エルサのようです。

左端のトカゲのようなサラマンダーという生物も可愛いので人気を集めていました。

このサラマンダーがどんな役回りをするっかってぇとですね、火の・・・

 

おっと、いけないいけない。ネタバレはしません。


f:id:yokohamamiuken:20191122212329j:image

 

映画を見てみて、簡単に感想を書きますが。

まぁ~~、一言で言うなれば大人むけですねぇ。

映画の中で過去の回想やらなんやら、かなり話が入り乱れるので、小さなお子様には理解が難しいかもしれません。

 

また、前作よりも歌のシーンが多いような気がします。

歌劇かよ!!ってくらい歌います。ガンガン歌います。ずっと歌ってばっかりです。

しかも、その歌がいちいち哲学的だったりしてね。

だから小さなお子様には難しいんです。

 

実際、うちの子は眠くなってしまって途中で何度か落ちてました。

でも、話的には意外な展開が次々と出てきて、え~~~っ、そう来るかい!! と言わせるところもチラホラ。大人にはいろいろと感動的なお話が多いです。

 

まぁ、そんなわけでストーリーもネタバレも書けない映画ブログって意外と難しいんだなって事が今になって身に沁みてますが、前作を見た方は是非とも見に行っていただきたい!!

それだけの価値はあると思います。

 

前作を見ていない人は、2から見てもまったくもって意味不明だと思うので、いますぐレンタルビデオ屋へ走るか、誰かからビデオ借りてくれぃ!! ってもう貸出し中か。

そんな方にはアマゾン(原題:Amazonもあるでよ。

アマゾンでは「ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド版」があります。アマゾンなら配送も早いし、アナ雪は名作なので自家用にも揃えたいものです。

買うなら下のリンクから!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

そのほかにも、プライムビデオを契約されている方は200円~ 吹き替え版が視聴可能!! これはおススメですよ!!

観るなら下のリンクから!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

あ、お子様に見せる時はぜひとも吹き替え版でね。字幕版だと漢字がね。

 

そんな、「アナと雪の女王 2」でした。