みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

浅間台の「かわしま寿司」で海鮮丼

浅間下交差点の脇道を入って、ひたすら住宅街の中を進むとひょっこり現れるお寿司屋さん。

お寿司屋さんですが、看板に「鮮魚店」とあるように、かつては魚屋さんであったようで、それだけに大将の魚に対する目利きには定評がありますね。

 

f:id:yokohamamiuken:20190920120438j:image

 

夜のお寿司も良いですが、こちらのランチはお手軽な価格です。店内メニューには、他にもいろんなお料理がズラリと並べられていてスバらしいですね!


f:id:yokohamamiuken:20190920120412j:image
f:id:yokohamamiuken:20190920120419j:image

 

店内はカウンター×6と、4人の小上がり×3といった構成。イ〜イ感じに年季が入っていて落ちつきますね。


f:id:yokohamamiuken:20190920120425j:image

 

まずは温かいお茶でホッコリ。

やはり日本人は緑茶ですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20190920120434j:image

 

今回は前々から気になっていた「海鮮丼」(800円)。お吸い物つきです。

写真では小さく見えますが、なかなかどうして立派ですよ!!


f:id:yokohamamiuken:20190920120444j:image

 

刺身はまぐろ×6、こはだ、たこ、サーモン、げそ、あじ一尾分、ぶり?、玉子2切れ。

大葉とガリもついています。


f:id:yokohamamiuken:20190920120430j:image

 

こんな豪華な刺身たちが、ほんのりと温かな寿司飯を埋め尽くすように犇いています。読める? ひしめいているのですよ。

寿司飯には刻み海苔がまぶしてあり、これがまた良い香りを出しています。


f:id:yokohamamiuken:20190920120422j:image

 

わさび醤油をかけてもいいですが、わさびを刺身に乗せて醤油をつける、が通っぽい。

やはり刺身には醤油とごはんが合いますよね。


f:id:yokohamamiuken:20190920120416j:image

 

これだけたくさんの刺身が載っていると、ごはんの運用にも気を使います。

刺身が新鮮で美味しいから、ごはんがバクバクいけちゃいますね。


f:id:yokohamamiuken:20190920120441j:image

 

後から来たお客さんは、あじ丼や三色丼を食べていましたが、それも美味しそうだったなあ。

また機会があれば是非とも再訪したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

かわしま寿司寿司 / 三ツ沢上町駅平沼橋駅星川駅
昼総合点★★★★ 4.0