みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

中区不老町の「チャングミィ」でスンドゥブチゲ

以前は横浜橋商店街の裏手にあった、美人ママさんが営む韓国スナック。

 

f:id:yokohamamiuken:20190402160449j:image

 

昼間はランチ営業もしているようで、みうけんはもっぱらランチでの利用です。韓国なのにオムライスとかあるのも面白いね。韓国料理屋でオムライスを頼む奇特な人は、どれくらいいるのかな?


f:id:yokohamamiuken:20190402160534j:image

 

入り口には韓国ドラマ「大長今」の主人公と思しき韓国美人が待ち構えています。チャングミィとはチャングムのことですな。韓国語の文法でイがついて、チャングミィね。


f:id:yokohamamiuken:20190402160516j:image

 

店内はいかにもスナックです。バーとまでは行かないか。入り口からは想像できないくらい、広くて清潔感あふれる店内で、カラオケ用の舞台もあるし、テレビだって4台もありました。


f:id:yokohamamiuken:20190402160508j:image
f:id:yokohamamiuken:20190402160530j:image

 

何にしても、まずは冷たい麦茶が出てくるのがウレシイね!! そう、大きなオトコは通常の人よりも水分を多く摂取するのです。

店内はあれよあれよという間に席が埋まって、意外と人気みたいよ。

 

さて、注文したのは誰でも大好きな「スンドゥブチゲ」(800円)です。トゥッペギという土鍋でグツグツ言いながら出てくるのは嬉しいね〜〜!!


f:id:yokohamamiuken:20190402160538j:image

 

チゲは、思ったよりもネギがたっぷり。

具材はつぶした豆腐、エノキ、アサリ、卵と庶民的な具です。コクがけっこうあって、実に美味しいですよ!!


f:id:yokohamamiuken:20190402160513j:image
f:id:yokohamamiuken:20190402160521j:image

 

おかずは2品ついています。 移転する前はもっとしっかりとしたおかずがあったけれど、これも時代の流れですかねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20190402232107j:image

 

その代わり、キムチはポットに入って出てきて、いくらでもおかわり自由です。

キムチは浅漬けでニラが多めですな。

昔、みうけんが自宅で漬けたような味です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190402170947j:image
f:id:yokohamamiuken:20190402170942j:image

 

このお店は特に不満はないけれど、移転する前に比べればパワーダウンは否めません。

人気もそこそこあるので、今後に期待です。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

チャングミィ居酒屋 / 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5