みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

【中国産】王老吉【中国貿易公司 中華街本店】

先日、かねてから愛用している中華貿易公司・中華街本店に行きました。

 

www.chinatown.or.jp

 

このお店は外の看板にはスーパーと表記されていますが、その実態はいろんなアジアの食材を売る食材店、と表現したほうがいいのかもしれません。

中国はもちろん、タイ、韓国、インドネシア、インドの食材、中国の雑多な雑貨なども販売し、奥には中国茶もあり餅茶などもそのままの状態で売られており、見ているだけでも充分楽しめます。

 

そんな中国貿易公司で、中国では大人気の健康茶「王老吉」(ワラォヂィ)を見つけたので購入しました。1本150円。

 

f:id:yokohamamiuken:20190220220920j:image

 

医食同源をうたう中国では、飲み物は冷やして飲んだりしません。

コーラ、ビールなどほとんどのものは「体を冷やすのは良くない」という理由で常温で飲む習慣があります。

その例外として「涼茶」という食習慣があり、暖まりすぎて疲れた体を意図的に冷やし、火照りをおさめるために飲むのが、よく冷やされた「涼茶」というジャンルの漢方茶です。

この「王老吉」はその代表格で、仙草だかなんだか色んな漢方が仕込まれているようです。


f:id:yokohamamiuken:20190220220916j:image

 

自宅でよく冷やして飲んでみました。

かなり甘いです!! この「王老吉」はたまに飲みますが、なるほど疲れた体が元気になる感じがします。

 

f:id:yokohamamiuken:20190220231108j:image

 

味を表現するならば、細君は「砂糖を入れすぎた甘い紅茶」といった表現をしていました。なるほど~とうなずいてしまう表現です。

 

この飲み物は夏の暑い時、キンキンに冷やして飲むことによってスタミナ回復、夏バテ防止に効くような気もします。

あくまでも清涼飲料水なので気休め程度かもしれませんが・・・

 

皆さまも暑さに疲れたとき、夏バテになってしまったとき、「王老吉」を試してみませんか?