みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

和田の「らーめん ましまし亭」でラーメン【二郎系】

国道16号線沿いにある、二郎インスパイアのお店です。前々から気にはなっていたけれど、夕方から深夜のみ営業とのことで、なかなか行く機会がなかったのよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20190217004212j:image

 

店内は潔くカウンターのみ。これこそが、ヘラヘラした家族連れなど寄せ付けない万里の長城のように君臨しているのですよ。

注文は食券を買うスタイル。

 

f:id:yokohamamiuken:20190217004234j:image

 

食券を渡すと同時にコールを聞かれるが、マスター覚えきれなくて何度も聞き直してるし!

ジロリアンは着丼直前のコールに慣れてるから、むしろそれでもいいんじゃないの?

 

卓上調味料はブラックペッパーと、コチュカルのみという潔さです。


f:id:yokohamamiuken:20190217004229j:image

 

今回の注文は、おとなしく「ラーメン【二郎系】」(700円)。ちょっとね、チャーシュー麺にも心揺れたんだけど、きっと後悔するからさ!!

そのかわり、ヤサイニンニク増しでお願いしましたよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20190217004310j:image

 

まぁまぁまぁ、見てよ! このビジュアルを!

ちなみに、横の先輩が頼んでいた野菜マシマシは、この倍の野菜だったからね!

丈夫な胃をお持ちのようで。


f:id:yokohamamiuken:20190217004302j:image

 

通常は麺とスープから頂くんですが、二郎系は別です。麺まで箸が届かなくて!!

まずはニンニクをレンゲでスープに沈めて、スープから。

 

スープの醤油は、そこまで強さを感じないです。二郎系にしては優しめかな。

背脂がたっぷり入っていて、コクはあります。このスープにはニンニクが合いますね!

 

次に野菜。ほぼ、もやしですが茹で加減はシャキシャキ。注文に応じて茹でていますから茹でたてです。上から醤油を回しかけてあるので、それほどスープに沈めずとも充分に頂けます。


f:id:yokohamamiuken:20190217004259j:image

 

ブタは、この店ではチャーシューというようです。食感は少し固めなバラ肉が2枚。

下味はしっかりしていますが、煮込まれたものではなさそう。柔らかプニプニなブタさんが好きなプニプニな御仁にはイマイチかな。


f:id:yokohamamiuken:20190217004307j:image

 

角ばった麵は絶妙な茹で加減で、湯切りも量もしっかり。

モギュモギュした食感、小麦の香りがなかなかです。


f:id:yokohamamiuken:20190217004316j:image

 

美味しく完食し、今回もスープは残しました。

 

f:id:yokohamamiuken:20190217004340j:image

 

このお店は、深夜でもぞろぞろ人が来る人気店ですねー。マスターもニコニコ愛想よいし、また機会があれば是非とも再訪したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

らーめん ましまし亭ラーメン / 和田町駅星川駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7