みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区日の出町の「麺屋 臥竜」でラーメン&玉ネギ

京急日ノ出町駅を降りてすぐ、「がま親分」の手前にある二郎インスパイアのお店。

 

臥竜」とかいて、「がりょう」と読むのです。

二郎系は年に一度くらい欲しくなりますね。

 

横浜で二郎と言ったら関内や中山が有名ですが、あんなに並ぶ気になれないし、なにしろ四十路にはあのブ厚いブタさんはきつい。

というわけで、だいたいこちらに年1ペースで通っています。

 

f:id:yokohamamiuken:20210411235546j:image

 

今回の注文は「ラーメン」(740円)に「玉ネギ」(100円)をトッピングです。

食券機で食券を買って渡すと、すぐにコールが聞かれるので「ヤサイ・ニンニク」でお願いしました。

 

待ち時間8分ほどでどーん!!

この野菜の量にウキウキしますね。


f:id:yokohamamiuken:20210411235604j:image

 

スープは、いかにも二郎なスープ。

どこまでも舌を追いかけてくる、豚骨と醤油と脂の連合軍。

 

しかし、「本来の二郎」に比べればだいぶライトだそうですね。

もう何年も「本来の二郎」を食べてないので比べようもないですが、みうけんはこれで充分です。


f:id:yokohamamiuken:20210411235618j:image

 

ヤサイは、ほぼもやし。

所々にキャベツも混ざっていますね。

 

このジャキジャキしたヤサイをスープに押し込んでから食べると、これぞ二郎! という感じがします。

 

麺はオーションを感じるモグモグな麺。

並で200グラムだそうで、これだと個人的に充分です。個人的にはヤサイマシ、麺150グラムで良いかも。

 

それでも、このスープとの相性もよくて、箸が止まらなくなってしまいます。


f:id:yokohamamiuken:20210411235553j:image

 

ブタさんは通常のラーメン屋さんのように薄いので食べやすい。

比較的脂身も少なく、これくらいがもたれなくてよいですね。

味付けもしっかりで、個人的には好みです。

 

玉ネギは脂っこくなった口をサッパリさせてくれます。体にも良いらしいよ!


f:id:yokohamamiuken:20210411235559j:image

 

このお店は、いつ行っても美味しい二郎インスパイア。

 

たまにしか行かないお店ではありますが、これからも応援したいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

麺屋 臥竜ラーメン / 日ノ出町駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅
夜総合点★★★★ 4.0