みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

真冬にわざわざギョサンを買いに葉山に行く(葉山町)

冬ですね。

バイク行脚をする者にとって、もっともつらい季節です。

いくら厚着をしても着足りなくて、もはや露出しているのは目だけというありさま。

 

f:id:yokohamamiuken:20190123134942j:image

 

そんな中やってきたのが、葉山にあるビーチサンダル専門店の「げんべい」さんです。

真冬にビーチサンダルを買いに来る人はやはりいないようで、店には店員さんしかいませんね^^;


f:id:yokohamamiuken:20190123134922j:image

 

湘南でビーサンといえばげんべい、げんべいと言えばビーサン

湘南のサーファーや釣り人など、海を愛する人なら誰しもその名くらいは聞いたことがあるというほどの名店です。みうけんも一度は来てみたかったので、とりあえずお店の前で記念にパチリ。


f:id:yokohamamiuken:20190123135003j:image

 

店内を見ると、あるわあるわ。

数えきれないくらいのビーサンの山です。シンプルにしてカラフル、堅牢にして安価。

ここにげんべいサンダルの叡智が結集しているかのようです。


f:id:yokohamamiuken:20190123134913j:image
f:id:yokohamamiuken:20190123135010j:image

 

ただ、今回のお目当てはギョサンなのです。

一体成型だから壊れにくく、さらにすべりにくい。もともとは漁業関係者のためのサンダルだったから、ギョサン。

 

ja.wikipedia.org

 

その中でも、マリンブルーの3Lサイズがなかなか手に入らなくてね。こうしてチャリチャリ探しに来たわけですな。


f:id:yokohamamiuken:20190123134931j:image
f:id:yokohamamiuken:20190123135014j:image

 

で、一足だけありました!!

さっそく足を合わせてみると、なんともいい感じです。靴下をはいてもそうですが、やはりギョサンは慣れればしっくりきます。慣れるまでは親指と人差し指の間が鼻緒ズレして大変ですけど、それを克服すれば手放せない逸品になりますよ!!


f:id:yokohamamiuken:20190123134956j:image

 

さっそく購入。900円+税でした。

「やはり冬は暇ですか?」と聞くと、「もう冬はいつもこうです。夏がなきゃやってけません」だそうな。冷夏なんて来たら大打撃でしょうね。

天候に左右される商売って大変ですよね。お疲れ様です。


f:id:yokohamamiuken:20190123134945j:image

 

では、さっそくのギョサンです。

葉山のビーチで撮影会と行きましょう!!

やはりギョサンには砂浜が似合います。


f:id:yokohamamiuken:20190123134928j:image
f:id:yokohamamiuken:20190123134937j:image

 

このギョサン、漁業関係者のためのサンダルである事は先ほども書きましたが、濡れた場所でも滑ったりしないように底にヒミツがあるのです。


f:id:yokohamamiuken:20190123134918j:image

 

このギザギザが、ガッチリとグリップして濡れたタイルなどでも滑らないんだそうで、夏に釣りに履いていくのも良さそうですね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20190123135007j:image

 

ヨットがたまたま通りかかったので、ヨットと一緒に。

どうせなら履いて撮ればいいじゃん?と言われますが、みうけんの足は足タレントほど綺麗ではないので、お目汚しになると悪いので。


f:id:yokohamamiuken:20190123134959j:image
f:id:yokohamamiuken:20190123135017j:image

 

今はまだ寒いので履いて出かけることは少ないですが、ゴミ出し程度に履いて行って足を慣らしていこうかと思います。

また暑い夏が来るのが待ち遠しいですね。