みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

平塚の「チンタジャワカフェ」でインドネシア料理いろいろ

こちらはJR平塚駅北口すぐ、町名でいえば明石町というところにあるインドネシア料理の専門店です。

場所としては「平塚駅前」交差点のすぐ脇にあるのですが、なにしろ目を凝らさないと見えないような小さな入口と目立たない外見なので、このお店の素晴らしさに気付かずにスルーしてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

f:id:yokohamamiuken:20190104212851j:image

f:id:yokohamamiuken:20190104212847j:image

 

お店は雑居ビルの2階にありちょっと入りづらい雰囲気があるのですが、店内では優しげな笑顔のインドネシア人スタッフと、木のぬくもりがある調度品が温かく迎えてくれます。

店内ではインドネシア語の説明が貼ってあったり、現地の家族連れがワイワイ食事をしていたりして良い雰囲気!!


f:id:yokohamamiuken:20190104212735j:image

 

今回は手軽にいろいろ楽しみたいね、という事で初めてコースを注文してみました。

「ハティーコース」(1人2700円)というコースで、内容は

 

インドネシアのチキンスープ
・ガドガド(ゆで料理サラダ)

・カレー春巻き
・サテの盛り合わせ(5)
・白ご飯
・チキンジャワカレー
・ココナッツアイスクリーム
・ジャワコーヒー又はジャワティ

 

というもの。

 

まずは別注文の「せんべい盛り合わせ」(590円)です。

ただのエビせんべいだけではなく、プリンジョという木の実を挽いて揚げたせんべいが特に香ばしくて美味。


f:id:yokohamamiuken:20190104212822j:image

 

コースにもせんべいが付いてきました。

コースのせんべいは普通にエビせんべいです。


f:id:yokohamamiuken:20190104212813j:image

 

インドネシアのチキンスープは、実にコクがありスパイスや香草も効いていて不思議だがクセになる味わい!!

チキンのダシの味、香草の薫りがしっかりしていてやみつきになります。


f:id:yokohamamiuken:20190104212825j:image
f:id:yokohamamiuken:20190104212741j:image

 

ドガドという、ゆでた野菜のサラダ。サラダというよりは、ゆで野菜にピーナツベースのドレッシングをたっぷりかけたもの。

ゆで野菜のシャキシャキ感に、少し塊の残ったピーナッツのコクと甘みが加わっていくらでも食べられてしまいます。


f:id:yokohamamiuken:20190104212829j:image

 

サテ盛り合わせ、まずは鳥皮を揚げたものが出てきました。

これだって単品で食べれば400円とかしますからね。コース料理だとお得感があります。

この鳥皮を揚げたものは下味もしっかりしており、歯ごたえはカリカリでとてもおいしい。しかし子供にアッという間に食い散らかされてしまい、あまり食べることが出来ませんでした。残念!!


f:id:yokohamamiuken:20190104212839j:image

 

続いて、若鳥のサテと・・・牛肉のサテでしょうか。

こちらもしっかりと下味をつけた肉をコンガリジューシーに焼き、たっぷりとピーナツソースをつけてあります。ビールがススム逸品。


f:id:yokohamamiuken:20190104212906j:image

 

揚げ春巻きは美味しいんですが、特に特別なものではなかったかな。


f:id:yokohamamiuken:20190104212757j:image

 

特筆すべきは、竹を編んだカゴに入ってきたごはん、チキンカレー。

ココナッツミルクを効かせたインドネシアのジャワカレーだそうです。

甘さ、まろやかさ、コク、脂っぽさが混然一体となり、ごはんにもよく馴染んで実に美味しいのですよ。

具も鶏肉はもちろんのこと、ピーマンやパプリカ、玉ねぎなどがしっかり入っていて食べごたえもあります。


f:id:yokohamamiuken:20190104212752j:image
f:id:yokohamamiuken:20190104212731j:image
f:id:yokohamamiuken:20190104212832j:image
f:id:yokohamamiuken:20190104212738j:image

 

コースの最後にココナツミルクのアイス。

ココナツミルクの塊が口に残るので子供たちには評判は良くなかったですが、個人的に好きな甘さです。そこいらのバニラアイスよりも優しい甘さでイイ!


f:id:yokohamamiuken:20190104212745j:image

 

食後に頂いたインドネシアのコーヒー。

粉を濾過せず、粉を直接カップに入れてお湯を注いでありますから、よくかき混ぜてからしばらくおいて粉を沈殿させて飲むのだとか。

なかなか斬新ですね! 味は普通にコーヒーですが、少々粉っぽいのは否めないところ。


f:id:yokohamamiuken:20190104212806j:image

 

また、今回は子供用に「インドネシア風若鶏肉入りラーメン」(990円)も注文。


f:id:yokohamamiuken:20190104212854j:image

 

ダシを重視した優しい美味しさのスープ、シコシコのラーメン、細切りされた食べ応えある鶏肉など。

税込にすれば1000円超えてしまう、ラーメンとしてはお高い部類ですが個人的に好きなラーメンです。

 


f:id:yokohamamiuken:20190104212816j:image

このお店は料理は珍しくて美味しいし、店員さんも優しいので、また平塚に行く機会があれば利用したいと思います。

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

チンタジャワカフェインドネシア料理 / 平塚駅
夜総合点★★★★ 4.5