みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

マリンハイツの「百鶴楼」で唐揚げ定食

陸の孤島、開発の波から忘れ去られたような場末感がハンパない錦町のマリンハイツ。

そんな場所でも何気にラーメン激戦区となっており、ラーメンの正統派や二郎インスパイアと激しい戦いを繰り広げている中にスパゲティ店が参戦したりしてよく分からない展開となっています。

 

そんな仁義なき争いの中でも独自路線を突っ走るのが、こちら「百鶴楼」。

 

f:id:yokohamamiuken:20181224212008j:image

 

入り口をくぐると、さらに入り口が!!


f:id:yokohamamiuken:20181224114350j:image

 

中の様子がまったくもって窺い知れない取っ付きにくい店ですが、アニメ声の看板娘が容赦ないドカ盛り定食を運ぶ人気店です。

 

この日は「唐揚げ定食」(800円)ですよ。

もちろん、ご飯のお代わりは自由です。


f:id:yokohamamiuken:20181224114346j:image

 

まぁ、見てよ。

この容赦ない盛り付けを! 盛り付けもさる事ながら、この山を崩さずに席まで持ってくる運送技術にも喝采の拍手を送りたい!!


f:id:yokohamamiuken:20181224114400j:image

 

唐揚げには、共に揚げられてフワトロになったネギが乗せられ、さらに課長さんがガンガンにかけられています。おぉ、なんたるジャンク。

これでご飯がススまないわけがありません。


f:id:yokohamamiuken:20181224114312j:image

 

ごはんは硬めながら、この唐揚げのジャンクさをしっかり受け止める炊き上がり。しかも茶碗じゃないですからね、丼ですからね!

この破壊力はハンパないですよ。


f:id:yokohamamiuken:20181224114308j:image

 

唐揚げと共に頂くご飯って、なんでこんなに美味しいんでしょうねぇ。

しかも揚げられたネギがよいアクセントになっています。


f:id:yokohamamiuken:20181224114354j:image
f:id:yokohamamiuken:20181224114321j:image

 

スープは優しいスープで豆腐と卵。

ジャンクさにシビれた舌をホッとさせてくれます。


f:id:yokohamamiuken:20181224114334j:image

 

フーフー言いながら食べすすみ、ようやっと普段食べている盛り付け量まで進みました。

家で食べるときは、玄米をこの程度食べています。

 

f:id:yokohamamiuken:20181225103905j:image

 

なーんて写真撮ってご飯を食べると、お姉さんが笑顔で「ゴハンオカワリハー?」

 

いやいやいやw

もう充分です!!

 

食後には杏仁豆腐。

中華デザートの定番ですね。


f:id:yokohamamiuken:20181224114340j:image

杏仁豆腐はアッサリしており、ジャンクな口を休ませてくれます。デザートもけっこうな量がありますが、不思議と食べられてしまうものですな。

 

そして、相変わらずアニメ声看板娘が釣り銭を数える「いー、ある、さん、す、うー、りゅー、ちー、ぱ!」に萌えるw

これが聞きたいがためにわざわざ5000円とか出すメンドくさいヤツですいませんw

 

この店はルーローハンも美味しいので、また食べに来たいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

百鶴楼中華料理 / 山手駅元町・中華街駅
昼総合点★★★★ 4.0