みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中央区銀座の「GINZA SORA」でMENU SORA(カジュアルコース)

 

妻ちゃんと東京へ。

今日のお目当ては東京都美術館。

 

せっかく東京に来て、芸術の美に触れて、身も心も洗われた後ですからね。

横浜に帰る前に、美味しいものを食べていこうとなるのは必定。

 

てな訳でやってきたのは、こちら!!

新橋駅から徒歩5分、「銀座そら」さんです!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205114j:image

 

お店じたいは一等地の一階にあります。

うーむ、江戸切子を思わせる和柄のガラスが一面に張られていて、そのスタイリッシュさにドキドキします。

 

白い暖簾をくぐって店内に入れば、さすがは銘店。

木目を活かした落ち着いた風情ですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205315j:image

 

店内はカウンターとテーブル席とありますね。

他にもお客さんがいて、ゆっくりとお食事を楽しんでいるようす。

 

みうけん夫妻はカウンターでお願いしまーす!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205343j:image

 

はて、この紙は? と眺めていると、女性シェフ曰くメニューなんだそうで。

きちんと日付が入っているから、毎日内容が変わるのかな。

 

絵を見て、どんなお料理だか想像しながらお楽しみください、という演出。

これはニクい!!

 

これの紙一枚だけで、妻ちゃんのテンションはダダ上がりです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205258j:image

 

さて、今回はリーズナブルなコースで。

◆◇◆MENU SORA(カジュアルコース)◆◇◆(10000円)です!!

 

(*´ω`*ノノ☆ パチパチパチパチパチパチ ★

 

このメニューは、リーズナブルながら「そら」さんの定番や人気メニューを取り揃えたという使い勝手のよいコース。

 

これは期待が高まりますねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205250j:image

 

ワインはマリアージュで。

料理と知り尽くしたシェフと、お酒を知り尽くしたプロが選ぶ極上の組み合わせ。

 

まず第一弾のお酒は、フランスから。

 

◆◇◆2012年 ミッシェル・ジュネ "オーサー"◆◇◆

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205306j:image

 

うーん、まさにシャルドネ。

気泡はきめ細かで爽やか、スッキリとした飲み口。

 

しかし旨味がガッツリとくるので、かなり飲みごたえがあります。

一杯目からこのシャンパンとは、幸先がよい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205330j:image

 

このシャンパンに合わせる料理は・・・?

 

◆◇◆京都の辻農園から届いたばかりの白タケノコ◆◇◆

 

炭火でサッサッと炙り、ふきのとうのバターでムニエルしたというもの。

火加減ちょうどよく、タケノコのシャキシャキな食感がすばらしい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205247j:image

 

瑞々しくてジューシーであり、採れたての美味しさを感じられます。

アクがなくて甘いんですが、ふきのとうのほろ苦さがオトナな感じ。

 

タケノコの香りもよく香り、横のお肉が脇役に思えてしまいます。

これはなかなか絶品!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205135j:image

 

次のお酒は、日本の広島・竹鶴酒造から。

 

◆◇◆清酒 竹鶴 初しぼり◆◇◆

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205110j:image

 

光の美しい、江戸切子のグラスに注がれた竹鶴。

広島といったら賀茂鶴と思ってましたが、これはちょっと酸味が強めで飲みごたえが素晴らしい。

 

まさに日本酒のフルボディといった感じですねぇ。

これは、どんな和食にも良く合いそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205242j:image

 

しかし、日本酒が出てくるとは思わなかったので意外でした。

ありきたりな新潟や東北のお酒ではなく、西の酒どころ・広島というチョイスがニクい!!

 

さぁ、この竹鶴に合わせる料理は何か!!

 

◆◇◆佐賀県から ホワイトアスパラ◆◇◆

 

新鮮なホワイトアスパラをゆでたもの。

卵黄を使ったオランデーソース、ハーブをつかったハーブオイルが添えられています。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205253j:image

 

このアスパラが、やっわらかくて!!

お口の中でとろける、とろける!!

 

可愛い盛り付けを惜しみつつアスパラをどかすと、その下には!!

なんと、〆サバとホタルイカ!!

 

〆サバにはしっかりした旨味があり、フレッシュで美味しい!!

サバの香りがすごく立ってますねぇ。

 

ホタルイカも、そんじょそこらのホタルイカとは違います。

プリッと柔らかくて、中からあふれる濃厚なミソの甘味が日本酒と合う!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205304j:image

 

と、ここでバター来ました!!

焦がしバターとブレンドしたバターさん。

 

ちょっと舐めてみましたが、カラメルのような香ばしい香り!!

また、盛り付けが可愛くバターだけでもバエるぜ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205233j:image

 

おっと、次のお酒はフランスからざーます。

 

◆◇◆ジャン・クロード・ラモネ ブルゴーニュ アリゴテ 2018◆◇◆

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205230j:image

 

こちら、比較的 酸味が効いたタイプのお酒のようですねぇ。

スッキリなんだけど、香りもすごく良くて、お花のような香りがフワッと広がります。

 

このワインにはお野菜が合いそうだねぇ!! 

そう話していたら、来ました!!

 

◆◇◆能登の契約農園から今朝届いたばかりの春野菜たち◆◇◆

 

新鮮な春野菜に、豆腐ソースの組み合わせ。

さらに、オリーブとアンチョビのタプナードソースを添えて。

 

f:id:yokohamamiuken:20220330131147j:image

 

うーん、正直、どのお野菜がなんと言う名前かまではわかりませんが。

どれも、野菜の甘味と力強さが感じられます。

 

小さなにんじんなどは、羊の子羊、牛の仔牛のよう。

つまり、幼いからこその甘さ、柔らかさ。

 

シャキシャキのキクイモは、フランスから届いたキクイモを能登に普及させているんだそうです。

歯ごたえが小気味よくてたまらない!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220330131153j:image

 

実のところ、お野菜でシンプルなのにね。

実際、倒れそうになるほどに美味しいです。

 

◆◇◆自家製パン◆◇◆

 

先ほどのバターが出てきたから、パンも期待していました。

全粒粉の香りを感じる、香り高いパン!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205138j:image

 

なんと、このパンは自家製だそうです。

香りが良くて、まるでお菓子のよう。

 

外はカリッとしているのに、どっしり感があります。

出来立ての自家製パンの美味しさと、あまりに香り高いバター。

 

思わずおかわりしちゃいました!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220330131150j:image

 

次なるお酒はおフランスからよ。

 

◆◇◆2017 シャサーニュ・モンラッシェ・ブラン / ドメーヌ・ラモネ◆◇◆

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205144j:image

 

こちらの「ドメーヌ・ラモネ」は、白ワインではブルゴーニュで3本の指に入ると言われています。

なるほど、飲むごとにガツンとくるシャルドネの旨味と、飲むごとに幸せになれる香りと味わいの深さが渾然となっていますねぇぇ。

 

ここまで香りの高いワインであれば、どんな食材をも引き立ててくれそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205324j:image

 

さて、このワインに合わせる料理は!!

 

◆◇◆サクラマス◆◇◆

 

おお、まさに旬の食材!!

サクラの花が満開になる時期の味覚ですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205221j:image

 

毎回思いますが、とにかく盛り付けが綺麗!!

昼間に観たアートよりも、よっぽどアートです(笑)

 

観て、聞いて、感じて、香って、味わって。

まさに、五感で感じるアートですね。

 

で、このサクラマス。

 

半分ほど加熱されていて、食感がすごいのです。

とろける!! とろける!!

 

まったく筋っぽくなく、コッテリと甘くて。

透明醤油のソースと、オレンジのコンフィソースとの相性もばっちりです。

 

やー、すごく焼いたのが出てくると思っていたら、レアと言うのが良い。

あの西麻布の銘店をはるかに越えています。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205157j:image

 

さぁ、次のお酒もおフランスから。

 

◆◇◆ジゴンダス◆◇◆

 

うわー!! これが飲めるとは!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205123j:image

 

ジゴンダスは名門中の名門の赤ワイン。

さらに、濃いっ!! 濃厚!! フルボディじゃない、フルフルフルフルボディだ!!

 

これには絶対ニクだ!! しかも赤肉だ!!

 

・・・と思っていたら、神の領域きました。

 

◆◇◆奈良県産和牛のランプステーキ◆◇◆

 

お肉との相性ばっちり、赤ワインベースのマデラーソース。

上にはスリランカ産の生粒の黒胡椒が乗っています。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205212j:image

 

うーん、これは牧場や農園に来たような味わい!!

上に乗せられたウルイの葉がいいね!!

 

個人的には、ステーキはやっぱりサーロインよりランプです。

柔らかいし、赤身肉の風味がいい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205255j:image

 

フォークを刺しただけで分かる、ふんわりとした柔らかさ。

牧場を感じる、爽やかな緑のソース。

 

そして、お肉に負けない力強いワイン。

これは死ぬまで食べていたいステーキです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205217j:image

 

なんだかね。

このコースを食べただけで、旅行にいった気分です。

野原を散歩し、ますを釣り、牧場に行った気分。

 

なんというシアワセな瞬間でしょうね。

このシアワセを締めくくるのは、自家製麺がウリという逸品。

 

◆◇◆自家製麺の汁なし担々麺◆◇◆

 

やー、この内容のコースの〆が担々麺とは、意外でした。

春はさくらご飯、夏は冷やし中華だったりもするようです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205141j:image

 

やはり、担々麺といったら汁なしが正統でしょう!!

自家製麺のプリプリな美味しさはもちろん、粗挽きなひき肉の歯ごたえがいい!!

 

タレもコクがあって、肉の旨味がすごいんです。

ついつい飲み干してしまうなぁ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205245j:image

 

◆◇◆デザート◆◇◆

 

デザートに葉巻型のデザートです。

コーヒー、紅茶、ハーブティーが選べるのでコーヒーで!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205206j:image

 

このデザートは、表面カリッカリ、中フワッフワ!!

葉巻をイメージしたそうですが、こんなデザートがあるとは。

 

カリカリな食感、甘くて冷たい食感、そして香り高く甘酸っぱい食感。

まさに三位一体の美味しさ、これは他のデザートにはない特徴ですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205215j:image

 

お料理がここまでこだわってらっしゃるんですから。

コーヒーも美味しくないわけがありません。

 

苦味がしっかり、酸味しっかり。

食後にベストマッチなコーヒーです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205224j:image

 

さらにお茶菓子まで!!

マドレーヌやゼリーなどですが、丸い器に入って出てくる場面はエンタメ性が高いです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205236j:image

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

うーん、今までいろんな料理を食べてきた身ですが、ここはピカイチです。

今まで、いろんなこだわりの料理、精魂込めた料理、手間ひまかけた料理を食べてきましたが。

 

このお店は間違いなく上位ランク、銘店中の銘店!

 

日本の、世界の美味しいものが集まる、東京を代表する街、銀座。

その銀座において、日本中から美味しい食材を探し求める、一切妥協を許さない女性シェフが作り出す感動の連続。

 

f:id:yokohamamiuken:20220329205120j:image

 

さらに、女性目線で作られているからでしょうか、どのお料理も盛り付けが繊細なんですね。

 

幾多の歌にも出てくるオトナな街で、洗練された空間とお料理が紡ぎだす極上の時間。

全てが完成され、すべてが妥協を許さない匠たちの技。

 

それらを一気に、そしてじっくりと堪能できるのが、ここ「銀座そら」さんだったのです。

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

┳┳┳┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳┳┳┳

 f:id:yokohamamiuken:20220114153826j:plain

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

GINZA SORA割烹・小料理 / 新橋駅内幸町駅銀座駅
夜総合点★★★★ 4.9