みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

横浜駅前の「鉄板焼き・しゃぶしゃぶ WAGYU LIVERARY」で究極の数々

 

今年もこの日がやってきました、11月16日。

皆さんは何の日か分かりますよね!?

 

そう、うちの可愛い奥さんの誕生日なのです!! (*´ω`*ノノ☆パチパチパチパチ

 

ミンナ シランワ ⊂(妻 ・∀・) 彡☆)`Д´)パーン

 

 まぁまぁ、この日は国際寛容デーですから大目に見てちょ(´Д` )

 

と、戯言を抜かすのはこのくらいにして。

まぁ誕生日には「美味しいお祝い」は欠かせませんよね。

 

今回は横浜駅北口から徒歩3分、ビルの5階にある隠れ家的なお店に来ました!!

「横浜 鉄板焼き・しゃぶしゃぶ WAGYU LIVERARY」さんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220200j:image

 

この日は予約してから訪れたので、着席もスムーズ。

スタイリッシュで静かな店内、ゆっくりと時の流れる至福のひとときの始まりです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220250j:image

 

この日予約したのは、普段はなかなか食べられない高級コース料理。

 

◆◇◆A5黒毛和牛とイセ海老のWメインフルコース  全13品◆◇◆(税込15000円)

 

さぁ、お願いします!!

 

まずは記念のドリンク。細君にはシャンパンです。泡が美しい!!

みうけんは、あっさり味で料理の味わいを邪魔しないコーン茶(600円)にて。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220211j:image

 

■アミューズ1 「フォアグラのムースショコラタルト

 

トロリととろける、フォアグラを使ったムースチョコレート。

本来、チョコを作る工程でカカオバターを使うところ、フォアグラを利用しているそう。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220137j:image

ひと口いただけば、口の中でホロホロととろけていって、これは繊細だなぁ!!

それと同時にジワっと広がる、フォアグラのコッテリ感がたまらないの。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220256j:image

 

もちろん、このお店オリジナルなレシピ。

上にはドライなイチジクまで乗っちゃってさ、まず一発目からしてクオリティ高い!!

 

■アミューズ2 「A5黒毛和牛 握り

 

カメノコという、モモに近い部位だそうです。初めて聞いたなぁ!!

とっても旨味が強い部位で、あらかじめ味つけもされて、芽ネギが添えられています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220322j:image

 

ひと口でパクッと。

こんなゼイタクが他にあるだろうか!?

 

噛んで見ると、思わず「ゥホッ」って叫んじゃうくらい甘味が強ーい!!

お肉も柔らかくて、噛めば噛むほど旨味があふれる、あふれーる!!

 

■前菜1 「カンパチのカルパッチョ 瞬間燻製

 

女子のみなさん!! これはバエます! 燻製モクモク!!

フタを開けた瞬間にフワッと香る、芳しい香りとスモークが美しいのよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220243j:image

オレンジ風味が香るアペロールリキュールをベースに、粒マスタードとオリーブで仕上げた逸品。

 

甘くて柔らかなカンパチの旨味を、フルーティな香りでキュッと引き締めてくれています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220324j:image

 

さらに、一緒に添えられたディルやネギが全体をサッパリさせてくれるのよね。

これは、中年でも重さを感じずにサクッと味わえる、しごく秀逸な逸品。

 

■前菜2 「和牛サーロインのしゃぶしゃぶ

 

タンのコンソメスープでしゃぶしゃぶした、和牛サーロインだなんて・・・(´Д` )

これが美味くないワケがないじゃないの!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220229j:image

 

アクセントには九条ネギと、ゆず皮が載せられています。

ひと口噛めば・・・口じゅうに広がるお肉の甘味で悶絶の嵐。

 

心の中は「ミスター味っ子」の味わうシーンです。

(若い方は検索してね)

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220143j:image

f:id:yokohamamiuken:20211116220219j:image

 

もうさ、美味しすぎて本当に言葉で表現できません。生きててよかったなぁ。

最後に残ったダシも、余す所なく飲み干してしまいましたとも!!

 

■前菜3 「鮑と芽セロリのポタージュ

 

アワビを鰹出汁で6時間以上、じっくり煮込んだという。なんという手間!!

このお店は温度管理にすごく気を使っているし、とにかく手間を惜しみませんね。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220148j:image

てっきり、アワビはコリコリなモンかと思ってました。

しかし、こうしてじっくりと煮込むことで柔らかくなるんだそう。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220237j:image

 

芽セロリをベースにしているわりには、セロリの臭みはなく、こってり濃厚!!

食べるごとに口の中にジ〜ンワリと旨味が広がって、なんだこりゃ!!と言いたくなるわ。

 

■前菜4 「ミノの湯引き 大根の浅漬け

 

もうさ、いくつ前菜が続くのかと。前菜ってふつう1〜2品じゃないの?

こちらはミノに美しく切れ目を入れて、湯引きしたもの。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220327j:image

コリコリな食感がたまらなく美味しく、自家製のポン酢は大葉が香ってアッサリと頂けます。

その下には、紅芯大根と大根の浅漬けのミックスおろしが。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220151j:image

 

このミックスおろし、意外と辛くなくてみずみずしいので、箸休めにもなります。

彩りに添えられたシソの花が、可憐で綺麗ですねぇ^^


■温菜 「和牛煮込みハンバーグのオープンサンド

 

デニッシュパンの上に、自家製タルタルソースで煮込んだ和牛煮込みハンバーグ。

さらに、チェダーチーズを乗せて炙っちゃいました!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220132j:image

 

コレだけじゃ終わらないチーズ天国さん、なんと!!

パルミジャーノレッジャーノを豪快に削っちゃいました!!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220216j:image

 

フワッフワな削りチーズの下には、香ばしく炙られてトロけたチーズさん。

さらに、なんとも柔らかで味わい深いハンバーグ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220213j:image

 

そんな美味しいエキスを吸った、甘いパンとの相性も最高。

ひと口を噛むごとに、なんと素晴らしい組み合わせなのかと、目は細まるばかりです。


■メイン1 「イセ海老の鉄板焼き」 

 

こちらはじっくりと焼かれていた伊勢海老さん。

伊勢海老のブイヨンと味噌から取ったソースを、トマトで長時間煮込んだアメリケンソースがタラリされています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220135j:image
 
この伊勢海老さん、外は香ばしく焼かれているのに中は半熟!!

このプリプリしっとり感、ナイフを通しただけで感触から伝わってきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220311j:image

 

正直言いまして、食材を食べる前に切った感触だけで、ここまで感動したのは初めてです。

そして、焼いた海老のプリプリ感、レアな海老のアマアマ感が強烈すぎて!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220234j:image

 

世の中に、こんな美味しいものがあったのかと感動して言葉を失いました。

添えられているのは、イエローズッキーニと京都産の大黒しめじ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220340j:image

 

ズッキーニに乗るのはアンチョビ・トマト・ブラックオリーブ・ニンニクのタプナードソース。

これがまた塩気もあって味わいも濃厚で、素晴らしいアクセント。

 

■メイン2 「最高級 黒毛和牛ヒレ

 

こちらは本日のメイン、希少部位の黒毛和牛のヒレ。

焼く前に見せてくださったので、仲良し夫婦の牛さん箸置きとパチリ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220129j:image

 

コレが、実は1時間くらいかけてじっくり焼かれていました。

鉄板の熱いところ、そうでもないところを頻繁に変えてじっくり加熱。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220146j:image

 

それがまたね。ずっと見ているワケだから。

期待感がものすごい高まって、一味美味しく食べられるんだと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220154j:image

 

じっくり焼いて柔らかく仕上げ、肉の中に旨味を閉じ込めていきます。

それから、最後にフランベとバーナー炙りの工程が入って華麗に完成です。

 


www.youtube.com

 

添えられたのは、イギリス製岩塩・生コショウの醤油漬け・わさび。

 

この肉がね・・・。もう、もう、もう、モーーーー!!

柔らかくって。肉汁ウマウマで。

 

ハッキリ言って評価も表現もできません。

本当にね、ひたすら言葉を失います。

 

噛みながら無言でうなずき続けちゃうんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220205j:image

 

一気に食べるのはもったいないからさ、貧乏人のサガでチビチビ切っていただきました。

小指の先程しかなくても、牛肉が持つ強烈な味わいが口じゅうに広がっていきます。

 

しつこく言いますが、あまりの美味しさに発する言葉もありません。

まさに、40年あまり生きてきた人生で最高のステーキです。

  
■〆 「ガーリックライス

 

ガーリックライスだって、なんでそんなに丁寧に作れるのか?

そう聞きたくなるほどに、気合が入っています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220314j:image

 

ガーリックライスは、味付けももちろん、お焦げの加減だって最高の一言。

伊勢海老のお味噌汁は、優しい味わいでホッコリするお味。

 

さらに、卵黄のユッケがコッテリと甘くて、ジワジワと口の中が幸せになります。


f:id:yokohamamiuken:20211116220318j:image
 

ガーリックライスに、ユッケの残った卵黄をかけるのも、いとおかし。

これぞ超高級TKG!! こんなゼイタクなもの、なかなかないよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220316j:image

 

ステーキだって、伊勢海老だって極上の美味しさだったのよね。

 

さらに、〆での美味しさの追い討ちが容赦ない!!

もう、完全にノックアウトです。

 

■デザート 「洋ナシのパンナコッタ

 

ふるふるでフルーティなパンナコッタは冷たくて美味しい。

さらに、リンゴのシャーベットとフレッシュなナシが乗せられています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220301j:image

 

このデザートもまた秀逸なりかな。

食べるごとに、肉で脂をまとったお口がサッパリしていきます。

 

やー、食べ終わってしばしの余韻。お茶が出るのも嬉しいねぇ。

聞くと、こちらのシェフはホテルを皮切りに、イタリアンやフレンチでの経験もあるそうです。

 

お料理の1品1品の温度管理が実に厳格で、ここまで熱の管理を大切にするお店は初めて。

食材に対するこだわりも素晴らしく、店員さんの接客も丁寧で素晴らしい。

 

まさに、間違い無く文句のつけようがないお店でした。

このお店は結婚記念日や還暦のお祝いなど、いろんな面で活躍してくれそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211116220258j:image

 

このお店は是非とも再訪したい、究極のお店と呼ぶにふさわしいお店だと思います。

久々に★★★★★、星5を進呈させていただきます!!

 

本当にごちそうさまでした!!

おいしかったです!!

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

横浜 鉄板焼き・しゃぶしゃぶ WAGYU LIVERARY鉄板焼き / 横浜駅神奈川駅反町駅
夜総合点★★★★★ 5.0