みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

【中国産】光友 重慶小面(太陽物産)

 

こないだ、ザキブラ(伊勢佐木モールをブラブラすること)していました。

そこで、何となく入った行きつけの中華食材店、「太陽物産」。

 

店のおやじの対応が塩なのでたまにしか行きませんが、中華食材関係で探し物がある時はここも捜索範囲に入っている、みうけんの行きつけです。

 

f:id:yokohamamiuken:20211023100712j:image

 

即席麺コーナーで刀削麺を物色していて、ちょっと気になったのがこちら。

「光友 重慶小面」(390円)です。

 

 

麻辣味で、非油炸(ノンフライ)というのがいいね!!

 

余談だが、「じゅうけいしょうめん」と打ったら「重軽傷麺」と変換されました。

どんな麺じゃ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233733j:image

 

いちおう、裏面にはシールが貼られていて日本語で能書がありました。

気になる原材料名はー。

 

めん(菜種油、甘藷澱粉)、小麦粉)、菜種油、唐辛子、ゴマ、花椒、食用香料、食塩、砂糖、脱水キャベツ、脱水青菜、脱水ネギ、食料香料、酵母エキス/グルタミン酸ナトリウム、5°ーリボヌクレオチド二ナトリウム

 

という内容。

日本だと「乾燥」と書きそうなところ、「脱水」と表現されているのが面白いな!!

 

添加物はどうでしょう。

「グルタミン酸ナトリウム」は、日本でも日常的に使われている旨味調味料だから問題なし。

 

「5°ーリボヌクレオチド二ナトリウム」は聞き慣れない名前だけれど、澱粉由来のもので、うま味調味料をパワーアップさせるものであって、特に有害性は認められていないらしい。

 

これも日本でも日常的に使われている、馴染み深いものです。

 

だから絶対安全か、というとそういうわけでもないんだけどね。

そこらへんは自己責任で。

 

ちょっと気になるのは、「小面」という「軽食」でありながら、383カロリーというガッツリ感でしょう。

油揚げ麺のサッポロ一番(しょうゆ→457カロリー、みそ→448カロリー、塩→455カロリー)に肉迫するカロリーです。

 

まさに、日本の春雨ヌードルの3倍のカロリー。

ノンフライでこれは、けっこうなカロリー爆弾ですよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233742j:image

 

 

まぁ、そうは言っても買ってしまったんだからね。

食べるしかないのです。

 

さっそく開封すると、小袋が4つ入っており、それぞれ麺と粉末スープ&かやく、液体スープが入っています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233747j:image

 

お湯をグラグラ沸かし、小さなコどんぶりにお湯を入れて温めます。

変なところにこだわるようで、こういう一手間を大事にする。

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233800j:image

 

丼が温まったらお湯を鍋にもどし、コどんぶりに麺と粉末スープ&かやくをザバーン。

この時点では、そこまでニオいません。

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233739j:image

 

熱湯を上からかけて、だいたいヒタヒタになるくらい。

これにフタをして、4分〜6分放置です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233753j:image

 

液体スープを入れて、混ぜ混ぜ。

 

うっわ、これやばいな!! 

部屋中に中華のスパイスの香りがすごい!!

あの中華食材店のツーンとした香りがすごいんです!!

 

しかし、これほど食欲をそそるインスタント麺もなかなかないな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233728j:image

 

これはやばい!!

しかし麻辣がしっかり効いていて、これはうまい!!

 

麺はノンフライなのでプリプリ。

スープはキテるキテる!! と叫びたくなる、麻辣の香り。

しっかりシビれ、しっかり辛くて、これは白いご飯が欲しくなるヤバいやつ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233755j:image

 

これはね、華隆餐館などの麻辣モノが好きであるならば、絶対に試すべき逸品ですよ。

ホント、これだけで白いご飯が何杯もイケちゃいます。

 

でもね、油もすごいのよ。油は正義!!

こんなの食べていて、中国人はなぜデブが少ないのか不思議。

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233731j:image

 

この商品は、四川省綿陽市にある「四川光友薯业有限公司」(四川光友薯業有限公司)の商品です。

 

本場四川省に根付いた企業であるからこそ、麻辣に対する熱意もハンパさを許さないのでしょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20211020233758j:image

 

麻のシビレも、辣の辛さも、香の香りも兼ね備えた重慶小面。

これは久々に大当たりの商品となりました。

 

職場でのお昼に、家での食事に、これからも活用していきたいと思います。

お試しを!!