みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

南区睦町の「美食御膳」でアジフライ弁当

美食御膳。

まぁ随分とたいそうなお名前をつけちゃった、下町の弁当屋さんです。

しかして、美食という名に偽りはなく、いつも人気店なこちら。

昼時ともなれば訪れる人が絶えないお店でもあり、みうけんもちょくちょく利用させていただいています。

  

f:id:yokohamamiuken:20210531140608j:image

 

さて、今回頂くのは〜。

数あるお弁当の中でも、やけに目を引いた「アジフライ弁当」(550円)。

おかずがしっかりと入ってこの値段だよ。550円。

本当に良心的だと思います。

野菜なんてロクスッポ入れていない割に680円とかとる、どこかのLーソンあたりの弁当開発部に腹パン食らわせながら、この弁当を食らわせたい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210531140734j:plain

 

いてもたってもいられずにアジフライをガブリ。

いちおうソースがついてきますが、みうけんはアジフライには醤油派なのでね。

迷わず職場に常備してある醤油をかけていただきましたよ。

 

アジフライ、肉厚でフッカフカでジューシー!!

もしかして、アジを捌くところからやっているのかな??

下にはキャベツ千切りと、カレー風味のパスタがドッサリ入っていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210531140628j:image

 

ごはんはふっくらホカホカ。

まぁ買ってから何時間も経っているから当然冷めていたのをチンしたんですが、温め直しても美味しいご飯ですね。

白米バンザイ!! ごま塩はカラダにいいのよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210531140601j:image

 

おかずに、金平ごぼうとカボチャの煮付け、切り干し大根が入っています。

機械切りのような不自然な均一性がないので、こちらも手作りでしょう。

どこまでも真面目に、手抜きをせずにお作りになられているご様子。

 

f:id:yokohamamiuken:20210531140614j:image

 

やはり、この内容であれば550円というのは驚異的なコスパの良さ。

このお弁当はどれも丁寧に作り込まれている中で、今回は比較的オーソドックスでどこにでもありそうな「アジフライ弁当」にしましたが、やはり何を食べても美味しくて安心できるお弁当屋さんだなぁ、と思いました。

 

また通りかかった際は利用させていただきたいと思います!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

美食御膳弁当 / 吉野町駅蒔田駅南太田駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.0