みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

板橋区板橋の「バーンクンメー」でタイ料理&ミャンマー料理

JR埼京線板橋駅の西口を出て、3分ほどあるいたところにあるお店。

以前車で通りかかったときに気になっていたお店で、ようやっとの訪問です。

いちおう、タイ料理とミャンマー料理のお店みたいね。

店頭にはテイクアウト料理も揃っていて、ますます魅力的ですな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210228222932j:image

 

店内はそこまで広くはありませんが、いちおう2階席もあるみたいね。

お店の壁には、きちんと仏壇がお祀りしてありました。

ここまではいいのですが、店内のBGMがずっとお経というのが、また現地っぽいというかなんというか・・・


f:id:yokohamamiuken:20210228222928j:image

 

卓上にはきっちりと調味料も揃っていますね。

優しい味付けでは物足りない方には、もってこいのものでしょう。

みうけんも少しナンプラーを使いましたが、トウガラシやら生ニンニクやらを漬け込んであるナンプラーで香りも高いものでした。


f:id:yokohamamiuken:20210228222943j:image

 

今回の注文は「おすすめBセット」(1200円)!!
ガパオガイ(小)、パネーン(小)、ミニ鶏ラーメン、ライス、サラダがセットになったお得なセット!! パネーンってなんだ? と思いつつも注文です。

 

とりあえずサラダが出てきましたが、このサラダは普通にキャベツ、レタス、ニンジンのせんぎりにドレッシングをかけたもの。


f:id:yokohamamiuken:20210228222910j:image

 

続いて出てきましたよ、テーブルを埋めるお皿たち!!

一人前で、ここまで彩りがそろうと圧巻とすら思えますね。

どれから食べようか迷っちゃうというのは、シアワセな悩みだと思います。


f:id:yokohamamiuken:20210228222936j:image

 

まずはガパオガイ(小)から。

ガイは鶏肉なので、鶏肉のガパオという事でしょう。

意外とあっさりした味付けですが、ごはんとの相性もよくてバクバクいけちゃうメニューですね。


f:id:yokohamamiuken:20210228222925j:image

 

パネーン(小)は、ココナッツミルクのコクとピーナッツの香ばしい風味が効いて、夕イハーブが爽やかに香るタイ独特のカレーです。

グリーンカレーイエローカレーレッドカレーといった、いわゆる「三色ゲーン」はよく見ますが、パネーンを出すお店というのはなかなか珍しいもの。

鶏肉プリプリ、ハーブの香りがさわやかなタイカレーです。

f:id:yokohamamiuken:20210228222939j:image

 

ミニ鶏ラーメンは、ラーメンというが実際はビーフンです。

なので厳密には鶏フォーですね。

しっかりパクチーも載っているし、あっさりとしたダシと柔らかな鶏肉がたまらんメニュー。

 

f:id:yokohamamiuken:20210228222950j:image

 

ライスはライス。

このメニューですから白いご飯が良く進みます。

これだけ炭水化物をとったのもいつぶりだろう?

カレーとガパオにはやはりライスですよね。


f:id:yokohamamiuken:20210228222920j:image

 

細君が注文したのは、「シュエタウンカオースウセット」(990円)。

カオースウ、すなわちカウスェーはミャンマー山岳地帯の伝統的な麺料理で、カレーで味付けした牛肉や鶏肉をココナッツミルクとスパイスで煮込み、中華麺に近い麺をいれたもの。

豪快にガパオライスもついてますね!!


f:id:yokohamamiuken:20210228222906j:image

 

シュエタウン・カウスェー(ရွှေတောင်ခေါက်ဆွဲ)はWikipediaによれば「小麦麺の和え物」とありますが、こちらのものは和え物というよりも完全にスープ麺でした。

ココナッツが効いていて優しい甘さにピリ辛も加わって、甘辛の不思議な美味しさです。

麺も日本で食べるタンメンのような平打ち麺で、スープとの相性も抜群です。


f:id:yokohamamiuken:20210228222903j:image

 

ミャンマー料理は、以前は横浜にもあったのですが、閉店してしまって寂しい思いをしておりました。

こうして世界各地の料理が楽しめるというのは、やはり東京の魅力だなぁと思います。

このお店は個人的に好きなので、また再訪したいと思います!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

バーンクンメータイ料理 / 新板橋駅板橋駅下板橋駅
昼総合点★★★★ 4.0