みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

小田原市中里 ダイナシティの「つけSOBA 141」で鶏つけうどん

一昔前に比べて発展著しい小田原ダイナシティですが、ウエスト棟の4階にあるつけそばとつけうどんのお店です。

こちらは料理を注文、会計したら呼び出しベルをもらい、呼ばれたら取りに行くフードコートスタイルのお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080442j:image

 

メニューは色々ありますが、今回は「鶏つけうどん」(630円)にしました。

なかなか手頃な価格設定なのが好感持てますね。出来上がりも早くて、呼び出しベルをもらって席に着いた瞬間に鳴りました。

で、出てきたつけうどんは赤い器にはいってうどんのツヤと白さが良く映えるうどんになていますね。


f:id:yokohamamiuken:20210105080438j:image

うどんは少し細めで、ツヤツヤで美しいうどん。

うん、この真白き純白の色ツヤこそがうどんの真骨頂だと思います。

ソバも好きなんですが、どちらかというとソバは普段使い、うどんはこういう佳い日に食べたい食べ物といった考えです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080434j:plain

 

しっかりと出汁の効いたツユに、ぷりぷりの鶏肉がたっぷり入っていて食べ応えも充分!! ほのかにゆずが香るこの出汁はなかなかの極上だと思います。

淡白なうどんには、このしっかりとだしがきいた出汁が効いたつゆ出汁が効いたツユが相性が良いですね!!

f:id:yokohamamiuken:20210105080445j:image

 

つけうどんというのは、個人的にはあまり食べたことがなかったけれどなかなか美味しいものですね。

これなら定期的にうどんを食べるのもまた良しかな、と思います。

 

小田原はなかなか行く機会がないですが、これからも機会があれば利用させていただきたいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

つけSOBA 141そば・うどん・麺類(その他) / 鴨宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2